閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの契約はお得?|料金・速度・サポートなど調査!

auひかりは日本全国で提供する建物を増やしているので、auひかりの契約を検討している場合も多いでしょう。今回は、auひかりを契約するのが本当にお得なのかどうか、料金や速度、サポートについての調査結果を解説します。

auひかりの「料金」をチェック

まずは最も気になる、auひかりの月額料金や解約金をチェックしてみましょう。

毎月の支払い金額はできる限り安い方が助かるものですし、引越しなどを機に途中で解約しなければいけない場合、解約金が高いと億劫になってしまいます。

はたしてauひかりの料金は、どのくらい安いのでしょうか。

auひかりの料金は?

auひかりの月額料金は、戸建住宅向けの「ホームタイプ」と集合住宅向けの「マンションタイプ」で異なっています。

今回は最大1Gbpsで通信できるプランを、フレッツ光と比較しながらチェックしてみましょう。

auひかりはプロバイダ料込みの料金設定となっているので、フレッツ光では月額500円(税抜)のBB.exciteを適用した場合の月額料金として設定しています。

戸建住宅

auひかり(ギガ得プラン) フレッツ光(NTT東日本)+BB.excite フレッツ光(NTT西日本)+BB.excite
月額料金(税抜) 5,200円 5,200円(にねん割
ギガ推し!割適用時)
4,310円(Web光もっともっと割適用時、6年間)

まず戸建住宅の場合は、NTT東日本エリアのフレッツ光とauひかりの2年間の月額料金が共通しています。

ただし、ギガ推し!割引は30ヶ月間で終了して、それ以降は300円ほど料金が上がるので、30ヶ月以上契約するならauひかりの方が有利ですね。

NTT西日本エリアのフレッツ光は、Web光もっともっと割の適用により、6年間4,000円台で利用できるため、auひかりよりも安価となります。

集合住宅

auひかり(マンションギガ) フレッツ光・プラン2(NTT東日本)+BB.excite フレッツ光・プラン2(NTT西日本)+BB.excite
月額料金(税抜) 4,050円 3,550円(にねん割、ギガ推し!割適用時)3,050円+プロバイダ料500円 3,030円(Web光もっともっと割適用時)2,530円+プロバイダ料500円

↑フレッツ光の「プラン2」は、16契約以上が見込める場合の建物において適用されるプランです。

集合住宅の場合、1Gbps契約のプラン同士を比較すると、auひかりが最も高額となりました。

最大速度が100Mbpsである「タイプE」での契約なら、月額3,400円(税抜)と安価になりますが、1Gbps契約だとどうしても高額になってしまいます。

auひかりの解約違約金は?

auひかりの解約違約金は、以下の通りです。

戸建住宅(ギガ得プラン) 集合住宅(マンションギガ)
解約違約金(税抜) 9,500円 お得プランA:7,000円
標準プラン:なし

料金設定は標準的です。戸建住宅や集合住宅のサポート付きプラン・お得プランAでは、だいたい1万円程度かかると考えておけば良いでしょう。集合住宅の標準タイプなら、解約に費用はかかりません。

注意したいのは、ホームタイプだと37,500円(税抜)、マンションタイプだと30,000円(税抜)の工事費を分割で支払っている場合は、支払い終える前に解約すると残債がかかることです。

後から残債を請求されると支払いが大変になってしまう恐れもあるので、工事費は契約時に一括で支払ってしまうことをおすすめします。

auひかりの解約違約金を避ける方法

auひかりの解約違約金は、契約満了のタイミングで解約すれば必要ありません。

戸建住宅のギガ得プランや、集合住宅のマンションギガ(お得プランA)を契約している場合は、2年契約なので、25・26ヶ月目や49・50ヶ月目といった、2年契約満了の翌月と翌々月が無料で解約できるタイミングです。

契約の際に、無料で解約できる月をカレンダーなどにメモしておくのがおすすめですね。

また、マンションタイプの場合、サポート付きのお得プランAではない標準プランなら最低利用期間がないので、いつ解約しても解約・違約金はかかりません。

auひかりの契約で「料金」の他にチェックしたいポイント

続いて、auひかりの契約にあたって料金以外に知っておきたいしくみをチェックしてみましょう。

速度やプロバイダのしくみ、提供されているエリアなどをそれぞれ解説します。

auひかりの通信速度は?

auひかりは選ぶプランによって速度が異なります。基本的に建物によって選べるプランが限られています。

戸建住宅向けのホームタイプは上り・下り1Gbpsですが、集合住宅向けのマンションタイプは100Mbpsから1Gbpsまで様々です。表にまとめたので、ご確認ください。

プラン 速度
タイプV(VDSL方式) 下り:最大100Mbps(一部最大70Mbps)

上り:最大35Mbps(一部最大30Mbps)

都市機構デラックス(VDSL方式) 下り:最大100Mbps(一部最大70Mbps)

上り:最大35Mbps(一部最大30Mbps)

タイプE(イーサ方式) 下り:最大100Mbps

上り:最大100Mbps

タイプF(光ファイバー方式) 下り:最大100Mbps

上り:最大100Mbps

マンションギガ(光ファイバー方式) 下り:最大1Gbps

上り:最大1Gbps

マンションミニギガ(光ファイバー方式) 下り:最大1Gbps

上り:最大1Gbps

マンションで契約する場合は、契約できるのはどのプランなのか、事前に確認することをお勧めします。

auひかりで選べるプロパイダ数は?

auひかりはプロバイダがセットになっているサービスで、プロバイダの契約で追加料金がかかることはありません。

しかしプロバイダ自体にはいくつか種類があります。

  • @ nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

これらのプロバイダを選ぶことができます。

どれを選んでも料金は同じなので、好きなものを選びましょう。

auひかりのエリアは?

auひかりは東日本〜西日本の広い範囲で展開されています。

しかし、場所や住んでいる建物によってはauひかりを契約できないこともあるので、auひかり公式サイトからエリア確認を行った上で申し込むようにしましょう。

auひかりの工事費は?

auひかりの工事費は、

  • 戸建住宅:37,500円(税抜)
  • 集合住宅:30,000円(税抜)

このようになっています。

工事費は分割で支払うこともできますが、分割だと戸建住宅は30回、集合住宅は24回払いとなるため、支払い終える前に解約すると残債がかかってしまうことに注意しましょう。

auひかりの「ひかり電話」

auひかりでは、光ファイバーを用いた電話サービスであるひかり電話をセット契約することもできます。

月額500円(税抜)ほどのサービスなので、自宅に固定電話が必要な場合は、ひかり電話を活用してみてはどうでしょうか。

auスマートバリューでauひかりの契約をさらにお得に!

ネットと電話をセット契約していれば、auひかりでauスマートバリューを適用できます。

auスマートバリューでは、スマートフォンや携帯電話1台ごとに、最大10回線まで割引を適用できます。

スマホ・ケータイ側で選んでいるプランにより割引額は異なり、2年間毎月最大2,000円(税抜)の割引を受けられます。auユーザーは、auスマートバリューを活用してみてはどうでしょうか。

auひかりは代理店サイトでの申込みがお得!

auひかりは、auひかり公式サイトや家電量販店など様々な場所で契約できますが、お得なのは代理店経由での契約です。

代理店経由で申し込めば最大数万円のキャッシュバックを受けられたり、他社からの乗り換え費用が抑えられたりするしくみです。

キャッシュバックの額だけで選ばずに特典内容を要確認!

auひかりを代理店経由で申し込めば、様々な得点を得られます。特典内容はキャッシュバック金額だけを見ずに、貰える条件などもしっかり確認するようにしましょう。
現在代理店経由で申し込むと、

  • 指定プロバイダやオプションサービスの申し込みで最大70,000円のキャッシュバック
  • auひかりスタートサポートの適用で、毎月926円(税抜)×12ヶ月間割引+他社違約金を最大30,000円まで還元
  • 初期費用相当額割引
  • 対象の都道府県で「ずっとギガ得プラン」を契約すれば、開通月から12ヶ月間1,200円(税抜)割引
  • 契約者が学生の場合5,000円キャッシュバック
  • 契約者が引越し予定の場合5,000円キャッシュバック

こちらの特典を受けられます。高額なキャッシュバックや月額割引を受けられるしくみです。

おすすめ窓口月額2550円~割引中!!
株式会社25
最大1Gbpsの高速インターネット回線
auひかりはプロバイダ料込みで月額実質2,550円です!最大82,000円還元キャンペーン中

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

auひかりの契約でデメリットはある?

auひかり契約のデメリットとして考えられるのは、契約が自動更新であることでしょう。

2年や3年といった契約期間が発生し、なおかつ、契約満了直後に発生する2ヶ月間の契約更新期間に解約しなければ、再度同じ年数の契約期間が生じてしまいます。

もし将来的に解約を予定している時は、あらかじめ契約満了のタイミングを控えておきましょう。

auひかりの契約から開通までの流れ

auひかりの公式サイトより自宅が提供エリア内であるか確認したら、申し込み手続きに移りましょう。

auひかりの申し込みをWeb上で行うと、後ほど工事日の設定を電話等で行うことになります。

続いて、しばらく経つと自宅に申し込み確認の書類や、宅内設置機器が届きます。

あとは、工事日になれば工事担当者が自宅に訪問するので、工事に立ち会えば工事は完了です。

auひかり契約についてのまとめ

auスマホとのセット割を利用できたり、最大1Gbpsで高速通信ができるauひかり。auひかりは代理店経由での申し込みが特におすすめです。

代理店経由で申し込めばキャッシュバックを得られたり、月額割引を適用して安く利用できたりと、メリットは満載になります。特典内容をチェックしつつ、検討してみてはどうでしょうか。

インターネットがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位ソフトバンク光

2位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月最大2,000円割引!

月額料金

2,800円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

ソフトバンク光の申込み・相談はこちら

【注目】12ヶ月月額料金が実質2,000円割引

2位auひかり

2位

最大2年間、スマホ1台あたり毎月2,000円割引!

月額料金

2,550円~(税抜)

速度回線

下り最大 1000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

auひかりの申込み・相談はこちら

【注目】月額12ヶ月間1,000円割引開催中

3位NURO光

3位

おうち割で最大2年間スマホ代が毎月2,000円割引!

月額料金

4,743円~(税抜)

速度回線

下り最大 2000Mbps(上り最大1000Mbps)

オプション 電話サービステレビサービスセキュリティサービス

▼この窓口限定キャンペーン

NURO光の申込み・相談はこちら

【注目】初期工事費が実質無料!