フレッツ光の対応エリアを徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッツ光のエリア確認

フレッツ光はどこでも利用できる光回線サービスではありません。全国には利用できないエリアや建物もあります。

今回はフレッツ光のエリアについて、エリアの確認方法からエリア外だったときの対策までを順番に紹介していきたいと思います。

フレッツ光の対応エリアとは

NTTのフレッツ光のインターネット接続サービスが利用できるエリアを「フレッツ光の対応エリア」と言います。

フレッツ光の対応エリア内なら、NTTのフレッツ光が利用できるだけでなく、フレッツ光回線とプロバイダーサービスがセットになった光コラボレーションも利用できます。

フレッツ光ご利用中の方>フレッツ光が今よりもっと安くなります!!

光コラボ

光コラボなら、ネット料金も携帯料金が安くなります!スマホとのセット割のご利用でネットもスマホも格安に!!キャンペーンを見逃すな!・・・詳しく見る

現在、お電話からの申し込みが込み合っているためwebからの申し込みをお願い致します。

フレッツ光の対応エリアを検索しよう

自分の家がフレッツ光の提供エリアなのか3つの方法で調べることができます。
では、3つのエリア確認方法を順に見ていきましょう。

  1. NTTに電話をかける
  2. NTTの公式サイトで調べる
  3. フレッツ光の正規代理店で調べる

1.NTTに電話をかける

F
オペレーターに直接、フレッツ光の回線が利用可能なエリアか尋ねることができます。

直接オペレーターに電話をする方法は、パソコンやスマートフォンがなくてもフレッツ光が利用可能なエリアか知ることができますし、画面に入力することが苦手な人も簡単に調べることができます。

ですが時間によっては混んでいるため、オペレーターに繋がるまで待つことになるケースが稀にあることがデメリットです。

電話で調べる際の番号はこちらになります。

NTTのお問合せ情報は以下になります。
電話番号:0120-065-877
受付時間:10:00~20:00 通話無料・年中無休

2.NTTの公式サイトで調べる

フレッツ光を利用したい場所の郵便番号住所を入力すると、フレッツ光の対応エリアなのかどうかを調べることができます。

お住まいの地域を管轄するNTTサイトからチェックして下さい。

フレッツ光対応エリアを調べるページ(NTT東日本)
フレッツ光対応エリアを調べるページ(NTT西日本)

尚、お住いの地域がNTT東日本管轄エリアなのかNTT西日本管轄エリアなのか分からないときは、次の表を参考にしてください。

NTT東日本エリア NTT西日本エリア
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の裾野市と熱海市 富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県(裾野市と熱海市以外)、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

フレッツ光の正規代理店サイトで調べる

NTT公式サイト以外にも、フレッツ光の正規代理店サイトでお住まいの場所がフレッツ光対応エリアなのか調べることができます。

NTTの公式サイトで調べると、お住いの場所によってはフレッツ光の対応エリアかどうかを判断できずに「NTTに電話をかけて下さい」と誘導されることがあります。

フレッツ光の正規代理店サイトなら、代理店から利用者に電話をかけて調べてくれますので、電話をかけたり二度手間になったりすることを回避することができます。

フレッツ光提供エリア一覧

おすすめのフレッツ光エリア

フレッツ光の提供エリアかどうかを、市区町村名や地図を見て確認することができます。

ただし、フレッツ光の提供エリア内でも建物によってはフレッツ光が対応していないこともありますので、詳細なエリア確認は先ほど紹介しました3つの方法で行うようにしてください。

フレッツ光対応エリアを市区町村名で確かめる(NTT東日本)
フレッツ光対応エリアを地図で確かめる(NTT西日本)

フレッツ光提供エリアの現状

フレッツ光のエリアの検索方法はわかりました、全国的にフレッツ光の使用できる範囲はどのくらいなのでしょうか。フレッツ光の使用できる範囲を数値にしてみていこうと思います。

全国のカバー率はどのくらいか

まずカバー率とは、サービスエリアにおける網羅率を測る指標のことを言います。
網羅率の指標はカバーできた市区町村の総人口を国内の総人口で割ることで表すことができます。

2017年のNTTの決算補足資料によると、「2017年3月期末のカバー率として、NTT東日本は95%、NTT西日本は約93%を見込んでおります。」とあるので、現状ではNTT東日本は約95%、NTT西日本は約93%ぐらいのカバー率はあるようです。

しかし、カバー率の計算における対象の市町村は、役所で光回線が使えればOKとみなす数値なので、役所から離れた地域では使えないということも含まれています。

フレッツ光とドコモ光とauひかりのエリア比較

まず、ドコモ光のエリアですが、ドコモ光の提供エリアはフレッツ光と同じになります。
カバー率はフレッツ光、ドコモ光がauひかりに勝っています。

auひかりのカバー率は全国で約70%といわれています。現在はフレッツ光とドコモ光のほうがエリアは広いです。

フレッツ光ネクスト 隼

フレッツ光ネクスト 隼とは、西日本のフレッツ光提供エリアにおける最大1Gbpsというハイスピードの通信が可能な光回線サービスです。

エリア限定のサービスということなので紹介をします。

西日本エリア限定のサービス

フレッツ光ネクスト隼は、NTT西日本だけで展開している光回線サービスなので、NTT東日本での契約はできません。
フレッツ光ネクスト隼の対応している都道府県リストは

  • 北陸:福井県・石川県・富山県
  • 東海:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県
  • 関西:兵庫県・京都府・滋賀県・大阪府・奈良県・和歌山県
  • 中国:島根県・鳥取県・岡山県・山口県・広島県
  • 九州 沖縄:福岡県・大分県・宮崎県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県・沖縄県

になります。
NTT東日本ではフレッツ光ネクスト隼のかわりに、名称が異なる「フレッツ光ネクストギガファミリースマート」などの展開があります。

フレッツ・テレビの提供エリア

フレッツ光テレビのエリア

フレッツ・テレビとはフレッツ光が提供しているオプションサービスのひとつで、アンテナもテレビ横に置く専用端末もなしで、地デジやBS、CSを見る事のできるサービスになります。

フレッツテレビは、光回線が使用できれば見れるというものではないので、提供エリアを簡単にご紹介します。

2018年現在の提供エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域です。詳しい提供エリアは公式サイトでチェックしてください。

今後もエリアは拡大し続けるのか

すでに多くの地域で使えてますが、まだ使えない地域もあります。
提供エリアは今後も広がっていくのでしょうか。

エリアは今後も拡大します

今後もどんどんエリアは拡大し続けます。フレッツ光の公式サイトでエリアやサービスの受付開始時期を確認することができます。

未対応の地域の方はリクエストが可能です

もし、利用したい場所がフレッツ光のエリア外だったとしても諦めないでください。NTT東日本の地域だけですが「フレッツ光のご利用意向登録」というものができます。

サービスのご意向をNTTの公式サイトで登録しておくと、一定の数の登録に達したときにエリア拡大の検討をしてくれるものです。

利用したい場所がエリア外だったとき、とりあえず申請はしておく価値はあると思います。

フレッツ光の申込み方法は

フレッツ光の対応エリアの確認が終わったら、次の手順でフレッツ光にお申込みをします。

  1. NTTもしくはフレッツ光正規代理店にお申込みする。
  2. 利用したい光回線のサービスとプロバイダ、オプションサービスを選択する。
  3. 回線導入の工事日を決定する。2~3週間後になることが多い。
  4. 回線工事の終了後、プロバイダ業者から送付されるモデム等の接続をする。

フレッツ光の移転工事費用

すでにフレッツ光を利用している人が、引っ越し先でもフレッツ光を利用する場合、フレッツ光の移転工事を行うことになります。
工事費用はどのくらいかかるのでしょうか。

同じNTTの管轄内の移転の場合の工事費用はいくら

NTT東日本エリアからNTT東日本エリアへ、もしくはNTT西日本エリアからNTT西日本エリアに引っ越すときは、以下の工事費用が請求されます。

NTT東日本内の引っ越し NTT西日本内の引っ越し
引っ越し先が戸建て住宅 9,000円 9,000円
引っ越し先が集合住宅 7,500円 ひかり配線方式・VDSL方式:7,500円
LAN方式:6,500円

※料金はいずれも税抜き価格になります。
※土日祝日や夜間、年末年始に工事を行うときは工事費用が高くなることがあります。

東西の管轄をまたぐ移転の場合の工事費用はいくら

NTT東日本エリアからNTT西日本エリアへ、もしくはNTT西日本エリアからNTT東日本エリアへエリア間をまたいで引っ越しをするときは、フレッツ光回線を使い続ける場合でも新規契約扱いになるため、初めてフレッツ光回線を導入するときと同様の工事費用が請求されます。

NTT東日本エリアへ移転 NTT西日本エリアへ移転
引っ越し先が戸建て住宅 18,000円 18,000円
引っ越し先が集合住宅 15,000円> ひかり配線方式・VDSL方式:15,000円
LAN方式:7,600円

※料金はいずれも税抜き価格になります。
※土日祝日や夜間、年末年始に工事を行うときは工事費用が高くなることがあります。

フレッツ光が対応している地域の特徴

フレッツ光に対応している地域に共通する特徴を紹介します。引っ越し先がフレッツ光に対応しているのかどうかの判断基準として参考にしてみてください。

都心部の対応エリアの特徴

フレッツ光都心部の特徴

都市部なら、ほぼ間違いなくフレッツ光回線に対応しています。

しかし、都市部でも集合住宅やマンションの場合、管理組合や大家さんの意向でフレッツ光回線が導入できないこともありますので注意してください。

地方の場合の対応エリアの特徴

地方でも人口の多い地域は、かなりの確率でフレッツ光に対応しています。しかし、ぽつんと数戸だけ離れてしまっている集落や山間部はフレッツ光対応エリアではないことがありますので注意してください。

光回線エリア外の対策方法

お住まいの場所や引っ越し先がフレッツ光のエリア外だったときでも、インターネット通信を利用する方法はあります。

次の2つの方法でインターネットを楽しみましょう。

ADSLを利用しよう

フレッツ光回線の利用ができなくても、NTTのADSLサービスでインターネット通信を利用することができます。

しかし、フレッツ光の提供エリア内でのADSL受付は2016年7月以降受付終了をしています。、2023年1月31日にはADSLのサービス自体終了します。

現在、フレッツ光の提供エリア外にお住いの場合、もしくは引っ越しをする場合のみ、ADSLにお申込みしてください。

NEXTmobileなら端末料金無料!大容量で速度制限無し!

NEXTmobile30ギガ2,760円~

こちらからなら工事不要!30ギガの大容量で月額2,760円~!ソフトバンク品質で繋がりやすくエリアが広い!!今なら端末料金無料!・・・詳しく見る

現在、お電話からの申し込みが込み合っているためwebからの申し込みをお願い致します。

モバイルルーターのサービスを使用しよう

モバイルルーターなら、光回線やADSL回線を導入しなくてもインターネットサービスを利用することが可能です。

モバイルルーターの場合、ルーターを持ち運びすることもできますので、自宅以外の外出先でも快適にインターネット通信の利用が可能になります。

フレッツ光提供エリアについてのまとめ

フレッツ光のエリアの確認方法やカバー率、エリア外の場合の対策をご紹介しました。

フレッツ光を新規に導入するときや引っ越しをするときは対応しているのか上記で紹介した方法でしっかり確認をしてください。

エリアの確認を終えてからは、ご自身にあった回線をお申し込みの上、快適なインターネット生活を始めてください。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る