閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかり電話サービスとは メリット・デメリットを紹介

auひかり電話とは

auひかり電話は、auひかりの光回線を活用した電話回線です。一般的なNTTの固定回線と比較すると、格安の月額基本料金とお得な通話料金で利用できます。そこで今回は、auひかり電話サービスの概要と特徴についてご紹介しましょう。

auひかり電話サービスとは

auひかり電話サービスは、電力会社大手のKDDIが提供するauひかりのオプションサービスです。

したがって、auひかり電話を利用するためには、基本的にauひかりの契約が必須となります。

ただし、VDSL方式またはLAN配線方式の配線方式のマンションタイプに限って一定の条件を満たすとauひかり電話サービスのみの申込は可能です。

インターネット回線を利用したIP電話とは異なり、高品質で安定した通話が最大の特徴といえます。

500円の月額基本料金で距離や時間帯を問わず、お得な通話料金で利用できることも魅力のひとつ。

auひかり電話サービスは、固定電話の通信料を大幅に節約したい方におすすめです。

さらには、ご利用中のNTTの電話番号をそのまま引き継げるうえ、お使いの電話機を変える必要ないことも嬉しいポイントではないでしょうか。

auひかり電話のオプションサービス

auひかり電話サービスには、多彩なオプションサービスが提供されています。

それぞれに月額料金が必要ですが、2つ以上の申込で利用料金がまとめてお得になる電話オプションパックが自動的に適用となります。

【auひかり電話有料オプションサービス一覧】

  • 割込み通話(300円/月):通話中に着信した場合に、いったん保留にして着信した相手と通話できるサービス
  • 発信番号通知(400円/月):番号表示機能を搭載した電話機のディスプレイに、着信した番号を表示するサービス
  • 割込み番号表示(100円/月):通話中に着信した番号を電話機のディスプレイに表示するサービス
  • 番号通知リクエスト(200円/月):非通知で着信した相手に番号通知ガイダンスを自動的に流すサービス
  • 迷惑電話撃退(700円/月):あらかじめ登録している迷惑電話番号から着信があった場合に、音声ガイダンスを流して着信拒否するサービス
  • 着信転送(500円/月):契約している電話番号の着信を他の番号に転送するサービス
  • 迷惑電話 発着信ブロック(300円/月):迷惑電話データベースに登録されている電話番号からの発着信を自動的にブロックするサービス

※月額料金はすべて税抜金額です。

他にも、月額料金が無料で利用できるオプションサービスがあります。有料オプションサービスと合わせてチェックしてみてください。

【auひかり電話無料オプションサービス一覧】

  • KDDI電話auで着信確認:固定電話に着信した電話をauケータイにSNSで通知するサービス
  • 移転番号アナウンス:電話番号が変更した際に、変更前の電話に着信した相手に移転先の電話番号を通知するサービス
  • 国際不取扱:国際電話への発信を規制するサービス
  • 番号通知設定:電話番号の通知や非通知を設定するサービス

auひかり電話サービスの月額料金を紹介

auひかり電話サービスは、ユニバーサルサービス料(2円/月)と基本月額料金500円(税抜)で利用できます。

オプションサービスとしてauひかりの月額利用料金に加算して請求されます。一般的なNTT固定電話の月額基本料金は1,700円(税抜)ですので、かなりお得な基本料金といえるでしょう。

また、気になる国内への通話料金は、距離を問わず3分で8円の一律料金です。

auひかり電話サービスのメリット・デメリット

固定回線をお得に利用できるauひかり電話サービスのメリットとデメリットをまとめてご紹介しましょう。auひかり電話サービスの契約を検討している方はチェック必須ですよ。

メリットその1:電話オプションパックが安い

auひかり電話サービスには、発信番号通知や割込み通話など多彩な電話オプションパックがあります。

電話オプションパックは、2つ以上のオプション申込で自動的に適用となります。

月額料金は、電話オプションパックEXで690円(税抜)、通常の電話オプションパックで月額500円(税抜)です。

(電話オプションパックEXは、auひかりホームを契約している方でホームゲートウェイがBL1000HWの場合に対象となるプラン)。

メリットその2:月額料金が安い

auひかり電話サービスは、固定電話の基本料金と通話料が格安なことがメリットとしてあげられます。

基本料金は月額500円(税抜)、通話料は国内で3分8円です。NTTの固定回線と比較するとお得度が実感できますね。

メリットその3:auまとめトークで通信料がお得

auひかりとauスマホやケータイの支払いをKDDIまとめて請求にすると、auひかり電話からの国内通話が24時間無料になる「auまとめトーク」を利用できます。

請求をひとつにまとめられるうえ、通信料の大幅な節約に効果的といえますね。

また、auひかりのネット回線とひかり電話をセットで申し込むと、auスマホやケータイ、タブレットなどの月額利用料金が割引されるauスマートバリューの利用が可能です。

家族がauユーザーの場合は、検討する価値がおおいにありますね。

デメリットその1:番号移行が出来ないことがある

auひかり電話は、ご利用中の固定電話の電話番号をそのまま引き継げる番号ポータビリティに対応しています。

たとえば、NTT固定回線をご利用中の場合は、電話番号をそのまま利用することが可能です。

ただし、NTTひかり電話やソフトバンクおとくラインを契約している場合、新たに取得した電話番号は移行することができません。

デメリットその2:発信出来ない番号がある

auひかり電話では、100番や102番、コレクトコールなど一部に限って発信できない番号があります。auひかり電話サービスを契約する前に、以下のサイトをチェックしておくとよいでしょう。

auひかり電話を解約する方法

なかには、auひかり電話を解約する場合は、どのような手続きが必要なのかと迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

auひかり電話を解約する際には、KDDIお客様センターに直接で電話で問い合わせをする必要があります。以下の問い合わせ窓口に連絡してみださい。

電話番号の継続利用を希望しない場合

auひかり電話の解約にともない、電話番号の継続を希望しない場合は、KDDI客さまセンターが解約手続きを行ってくれます。auひかり電話の電話番号の継続利用を希望しないことを伝えて、解約手続きをしましょう。

電話番号の継続利用を希望する場合

NTT固定電話番号をauひかり電話で継続して利用していた場合は、auひかり電話を解約しても同じ電話番号を利用することが可能です。

KDDI客さまセンターに解約を問い合わせて、電話番号を継続する旨を伝えましょう。ただし、auひかり電話であらたに取得した電話番号は、解約と同時に利用できなくなるので注意が必要です。

おすすめ窓口最大87,200円大幅還元!
株式会社フルコミット
スマホとネットがセットでお得
auスマートバリュー
auスマートバリューは携帯料金からスマホ1台につき最大月額2,000円割引!のりかえでお得な還元キャンペーン この人気窓口から最大77,200円の大幅還元キャンペーンを掴み取れ!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

いかがでしたか?安定して高品質のauひかり電話サービスについてご紹介しました。auひかり電話は、格安の基本料金とお得な通話料金が最大の特徴といえます。

auひかりを契約する際には、通信料金を節約できるauひかり電話サービスの申込をあわせて検討してみてはいかがでしょう。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る