閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

フレッツ光に関して

国内シェア率68%!人気回線フレッツ光をご紹介

フレッツ光とは

自宅にネット回線を引くことを検討していても、フレッツ光だけでなくau光やソフトバンク光などもあり、迷ってしまいますよね。

そんな人におすすめなのが、フレッツ光回線です。今回は、フレッツ光回線の魅力についてお伝えします。

フレッツ光とは?フレッツ光の評価

数あるネット回線の中で断トツの人気度を誇るのが、フレッツ光です。

フレッツ光回線は、ネット利用者から信頼を得続けています。

他社光回線と比べても、フレッツ光の利用者の満足度は圧倒的です。

利用者から支持される理由は、ネット回線の質の高さによるものなのです。

フレッツ光は使っている人が多い

フレッツ光の契約数は、2017年3月末までで2005.3万件です。

これは、光回線提供事業者全体の68.4パーセントのシェア率になります。日本国内の約7割ものネット利用者がフレッツ光を使っているのです。

NTT東日本・NTT西日本の企業名のブランディングがあってこその数値と言えます。

フレッツ光は信頼が高い

フレッツ光の利用者は、NTT東日本・NTT西日本の充実したサポート体制を評価しています。

ネット回線のトラブルが起こっても、大手企業の後ろ盾があると信頼しているのです。実際に、NTT東日本・NTT西日本のサポート体制は万全です。

電話でのサポートだけでなく、フレッツ光回線の派遣工事に駆けつけることも可能です。

フレッツ光は速度が速い

フレッツ光の速度は、約1Gbpsでの通信を可能としています。

利用者からは、送受信ともに高速通信が実現出来ると評判です。この速度なら、大容量のデータのやりとりや動画視聴もスムーズに行えます。

最新規格のホームゲートウェイを使っている為、wifi通信も快適です。

フレッツ光契約方法

フレッツ光への新規契約をご希望なら、まずはエリア確認をする必要があります。

お住まいのエリアでフレッツ光回線が使えないことには、開通出来ません。

プロバイダーやオプションサービスも事前に選んでおきましょう。

事前準備が整ったら、NTT東日本またはNTT西日本のホームページにアクセスして下さい。

「フレッツ光 新規お申込み」欄をクリックしたら、本人情報を入力して申込完了です。

NTTから申込完了メールが届いたら、後日電話連絡が来ます。

電話連絡があった際に工事日程を決め、立ち会いのもとで工事が行われます。回線が開通したら、フレッツ光の契約が完了するという流れです。

フレッツ光の月々の料金は

光回線の普及とともに、多くの事業者が安い料金で回線提供を行っています。

ネット代は毎月かかりますので、少しでも安い方が良いですよね。

値段が安くて信頼出来ない事業者よりも、NTT東日本・NTT西日本のように有名な事業者で契約したい人も多いはずです。

信頼出来る事業者で、高品質な光回線を安く提供してもらえるのなら、それが一番です。実際、他社と比べて、フレッツ光の月々の料金はどうなのでしょうか。

au光と比べた時の料金の違い

戸建て用のプランで比較した場合、フレッツ光はau光よりも安く使えます。

フレッツ光を通常料金で申し込めば5,700円かかります。

大抵の場合は2年割という割引を適用し、料金は実質4,600円となります。一方、au光の回線料金は5,100円です。

au光の「ずっとギガ得プラン」に申し込めば、3年目以降は4,900円で使えます。実質的な料金は、フレッツ光の方が300円安く使えるわけです。

ソフトバンク光と比べた時の料金の違い

同様に戸建てプランで比較した場合、フレッツ光はソフトバンク光よりも安いです。ソフトバンク光の割引サービスには、2種類あります。

1つ目は、2年自動更新プランの割引が適用され、5,200円で回線が使えるサービスです。

2つ目は、5年自動更新プランの適用で回線料金が4,700円になるプランです。いずれの割引プランを適用しても、フレッツ光の方が100円安く回線が使えます。

プロバイダーを選んでお得にフレッツ光を契約

ネットを使う為には、回線契約の他にプロバイダーの契約が必要です。プロバイダーとは、フレッツ光をネットに繋げる事業者に当たります。

重要なのは、安くて信頼出来るプロバイダーを契約することです。ただ安いだけではなく、フレッツ光の高速通信を活かせるプロバイダー選びをしましょう。

プロバイダーを自由に契約できる

回線契約とプロバイダーは別契約になりますので、自由に選べます。NTT東日本・NTT西日本の回線を使っていても、プロバイダーは他の事業者でOKです。

肝心なのは、サービスの質が高いプロバイダー選びをすることです。フレッツ光のように、安くて速度を保てるプロバイダーを契約するのがおすすめです。

プロバイダー の種類

プロバイダーは、全部で100社以上の事業者が提供しています。それぞれのプロバイダーには、料金が安い・信頼が厚い・高速などの特徴があります。

その中から、ご自身のニーズに合わせて好みのプロバイダーを選びましょう。快適に通信するには、料金面を考慮しつつも、実測値の速いプロバイダを契約すべきです。

プロバイダー料金比較表

以下には、利用者数の多い3つのプロバイダの料金比較表をご紹介しています。すべて戸建て用プランの月額料金を記しています。

プロバイダー名 月額料金
OCN 1,100円
Yahoo!BB! 1,200円
BIGOBE 1,000円

上記の料金表からもわかる通り、プロバイダー契約には毎月1000円前後かかります。

利用者数が最も多いOCNは、料金的なメリットよりもサポート体制への満足度が高いです。

フレッツ光のプランを利用する

フレッツ光回線には、多様なニーズに応えるべく、様々なプランがあります。

お住まいの環境によって適用されるプランが変わります。それだけでなく、ネットの用途によっておすすめのプランが異なるのです。

ネットの利用頻度や目的に合ったプランを選択すると良いでしょう。

様々な人に対応したプラン

どんな人であれ、ネットがサクサク使えた方が良いことは言うまでもありません。

フレッツ光のプランは、様々な人の利用目的に対応しています。大容量のデータ通信をする人にも、ネット検索するだけの人にも使いやすい仕様なのです。

ネットでゲームや動画視聴をする人にもおすすめ出来るプランが揃っています。一般的な通信量の人なら「フレッツ光ネクスト ハイスピード」で事足りるでしょう。

料金が安くなる契約方法

フレッツ光を安く使いたいなら、契約方法を工夫することです。

通常料金は5,700円ですが、2年割に加入すれば4,600円で解約まで使えます。

高速通信と安さの両方を実現したければ、「フレッツ光ネクスト ギガファミリー」プランが最適です。

戸建てにお住まいなら月々300円、集合住宅でも200円の割引が30ヶ月適用されます。

プロバイダー料を入れても月々5,000円台、と手頃な料金に抑えられるのです。

おすすめ窓口最大70000円キャッシュバック!
ネットナビ
webからの申し込みで
豪華人気商品プレゼントキャンペーン
ギガ推し!キャンペーン実施中です。新規お申込みの方全員対象キャンペーン月額利用料30ヶ月割引実施中!!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

まとめ

今回は、フレッツ光回線の魅力についてお伝えしました。フレッツ光の契約を検討している人は、どれだけ安く使えるかが気になっているはずです。

月々のネット代を安く済ませるには、申込時期にも気を配ることが重要です。

実は、回線の契約数で伸び悩む10月~12月までは割引が行われやすいです。

逆に、1月~3月までは契約数がかなり伸びる為、割引がない可能性が高い傾向があります。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

フレッツ光に関する記事一覧