閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

NURO光に関して

NURO光 最大2Gbpsの高速通信が魅力!サービス内容を紹介

nuro光とは

最大2Gbpsでの高速通信ができるNURO光は、関東限定の光回線サービスでしたが、エリアが拡大され関西や東海でも契約できるようになりました。

この記事では、NURO光へ乗り換えるにあたって、知っておきたい提供エリアや料金プランなどの情報を解説します。

NURO光を紹介

まずは、NURO光の基本情報からチェックしてみましょう。

NURO光は通信速度が非常に速いことが特徴です。

エリアは元々関東地方に限られていましたが、徐々に広がってきています。

以前、契約対象のエリアでなかったため契約できなかった人も、今なら契約できる可能性がありますね。

NURO光の通信速度は高速

NURO光の通信速度は、下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsです。

フレッツ光やauひかりなどの他社回線は、主に上り・下りの両方が最大1Gbpsなので、下りの通信速度を比較するとNURO光の方が圧倒的に速度が速いことが特徴です。

下りの通信速度が速いと、例えば、ゲームや映画など数GB単位のファイルをダウンロードする時にスピードが速いため、読み込み時間を短く抑えられます。

オンラインゲームで遊ぶ場合も、NURO光なら接続が途切れたりせず、安定した回線で楽しめる可能性が高いですね。

自宅でインターネットを利用する機会が多いなら、NURO光を契約すれば高速通信により日々のネットは快適です。

NURO光の提供エリアが拡大

NURO光は長い間、関東地方でしか契約できませんでした。

関西地方などに住んでいて、NURO光に興味を持ったものの提供エリア外だったため、渋々他社に乗り換えてしまった…というケースも多いのではないでしょうか。

しかし現在、提供エリアは拡大されて関西や東海にも広がっているのです。

NURO光の提供エリアは

NURO光の提供エリアを、地方ごとにまとめました。

関東地方 東海地 関西地方
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
群馬県
茨城県
栃木県
愛知県
岐阜県
静岡県
三重県
大阪府
京都府
兵庫県
滋賀県
奈良県

以上が、NURO光の提供エリアです。

これらの地域に住んでいる人は、NURO光を契約できる可能性が高いですね。

提供エリア内でも、建物によっては契約対象外になってしまっていることもあるので、詳しくはNURO光の公式サイトにある、エリア検索ページから確認してみましょう。

NURO光のエリアをチェック!

NURO光の契約方法

NURO光の契約は、公式サイトから行うのがスムーズです。

公式サイト上部にある「エリア検索・お申し込み」から、申し込みサイトに移動できます。

NURO光では、月額割引やPS4プレゼントといったキャンペーンが定期的に展開されています。
キャンペーンが複数展開されている場合は、適用したいキャンペーンを選んで、その申し込みフォームに移動すれば、キャンペーンを適用しつつNURO光を申し込めますよ。

ちなみに、NURO光を公式サイトから「公式キャンペーン」を適用しつつ申し込む場合は、クレジットカード払いが前提となりますが、電話で申し込むことで公式キャンペーンを適用しつつ口座振替を選択できます。

口座振替で申し込む場合の電話窓口は「0120−117−260」で、受付時間は9時から23時です。

申し込み手続きを始めると、まず郵便番号を入力することで自宅が提供エリアかどうかの確認が行われます。問題なければ必要事項を入力し、申し込みは完了です。

あとは工事日を予約し、工事が済めば契約は完了です。とくに難しい工程はないので、悩んでしまうことはありません。

NURO光料金プラン

NURO光の料金プランは、基本的にホームタイプでもマンションタイプでも共通していますが、実はマンションタイプの場合、建物によってはより安く契約する方法もあります。

続いて、NURO光の料金プランをチェックしてみましょう。

ホームタイプ・戸建てタイプの料金

NURO光は、2年契約の「NURO 光G2V」か契約期間の設定がない「NURO 光G2」で月額料金が異なります。

表をご覧ください。

NURO 光G2V NURO 光G2
月額料金(税抜) 4,743円 7,124円

G2Vは2年以内に解約すると、9,500円(税抜)の契約解除料がかかるので注意しましょう。契約は自動更新です。

月額料金に2,000円以上の差があるので、それを踏まえて考えても、基本的にはG2Vがおすすめですね。

また、別途工事費が40,000円(税抜)かかり、30回の分割で請求されます。

ただし、工事費は入会キャンペーンによって相殺され、実質0円になる場合がほとんどです。
30ヶ月以内に解約すると割引なしで工事費の残債がかかってくるので、それにだけ注意しておきましょう。

マンションタイプの料金

マンションでNURO光を契約する場合も、基本的に料金設定は戸建住宅の場合と変わりません。

通常のNURO光の場合

NURO 光G2V NURO 光G2
月額料金(税抜) 4,743円 7,124円

G2Vは2年契約で、2年以内に解約すると、9,500円(税抜)の解約金がかかってしまうことに注意しましょう。

そしてマンションの場合は、4人以上がNURO光を契約する場合に限り、NURO光 for マンションを契約することも可能となります。

NURO光 for マンションの月額料金は、以下の通りです。

Hands-up会員数 月額料金(税抜) Hands-up会費(税抜) 合計月額料金(税抜)
4人~6人 1,600円 900円 2,500円
7人 800円 2,400円
8人 700円 2,300円
9人 600円 2,200円
10人以上 300円 1,900円

NURO光 for マンションの場合、工事費は40,000円(税抜)ですが36回払いとなります。

回数が戸建て住宅などの場合より6回増えているので注意しましょう。

もう一つ注意したいのは、契約者が3人以下になって一定期間が経つと自動で解約になってしまい、設備導入工事費の残債や2年以内の解約だと契約解除料9,500円(税抜)がかかってしまうことです。

よほど大規模で常時一定数の会員が確保できるようなマンションでなければ導入は厳しいので、基本的にはマンションでも通常のNURO光を利用した方が良いでしょう。

NURO光を他の光回線と比較

最後に、NURO光と他社の光回線を比較してみました。

auひかりは基本的に日本全国、コミュファ光は東海地方で契約可能な光回線サービスです。

どれを契約するべきか迷っている方は、参考にしてみてください。

NURO光とauひかりを比較

関東や関西に住んでいる方は、NURO光とauひかりのどちらを契約するべきか迷っている場合も多いでしょう。

主な特徴を表にまとめたので、ご覧ください。

NURO光(G2V) auひかり(ネット単体)
提供エリア 関東、関西、東海 日本全国の対象エリア
月額料金(税抜) 4,743円 戸建住宅:5,100〜4,900円(ずっとギガ得プラン)
集合住宅:4,050円(マンションギガ)
契約期間 2年間 戸建住宅:3年間
集合住宅:お得プランA:2年間、
標準プラン:なし
通信速度 下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
最大1Gbps
スマホとのセット割 ソフトバンク au

集合住宅の場合、月額料金はauひかりの方が安価です。
ただし戸建住宅だと、NURO光の方が安価ですね。

戸建住宅におけるauひかり(ずっとギガ得プラン)の月額料金は、5,100円(税抜)・5,000円(税抜)・4,900円(税抜)と、3年かけて毎年変化するしくみとなっています。

料金が変動しないギガ得プランもありますが、そちらでも月額5,200円(税抜)となり、やはりNURO光より高額です。

通信速度はNURO光が最大2Gbpsとなり、圧倒的に高速です。

NURO光とauひかりには、どちらもスマホとのセット割があり、ソフトバンク対応なのはNURO光au対応なのはauひかりです。
ただし、どちらもセット割の適用には、光電話のセット契約が必須なので注意しましょう。

NURO光とコミュファ光を比較

NURO光とコミュファ光のどちらを選ぶか検討する必要があるのは、東海地方に住んでいる人ですね。

NURO光とコミュファ光の比較表は、以下の通りです。

NURO光(G2V) コミュファ光(1Gbps契約、光電話つき)
提供エリア 関東、関西、東海 東海
月額料金(税抜) 4,743円 戸建住宅:通常5,550円→ギガデビュー割で1年間3,930円
集合住宅:通常5,550円
契約期間 2年間 2年間
通信速度 下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
最大1Gbps
スマホとのセット割 ソフトバンク au

コミュファ光ではギガデビュー割により、戸建住宅だと1年目から月額料金が割引になります。
2年目は月額4,930円(税抜)、3年目以降は4,933円(税抜)…と変化していきます。

集合住宅の場合、1Gbpsプランでは月額5,550円(税抜)となりました。

NURO光についても、キャンペーンを利用すれば1年間の月額割引(例えば2018年1月は1年間月額2,980円)を適用できます。

月額料金は、NURO光の方が安価と言えるでしょう。
通信速度は、やはりNURO光が有利です。

スマホとのセット割はどちらも光電話の契約が条件となり、NURO光ならソフトバンク、auひかりはauでセット割を利用できます。

安さや速さにおいて比較すると、オススメはNURO光ですね。

また、契約プランもコミュファ光だとプロバイダ一体型と選択型があったり、最大速度ごとに料金が変わったりと少々把握するのが大変なので、わかりやすい契約を求める場合もNURO光がおすすめです。

NURO光の総合評価

他社の光回線と比較して感じられたのは、NURO光は料金プランやサービスがシンプルでわかりやすく、かつ、優れていることです。

auひかり(ずっとギガ得プラン)やコミュファ光は、戸建住宅の場合月額料金が毎年のように変動するため、把握が大変です。

NURO光はキャンペーンで1年目の月額料金を下げることができますが、変動はそれくらいなので、理解しやすくなっています。

通信速度も他2社に比べて、圧倒的にNURO光が有利な結果となりました。

NURO光エリアのまとめ

NURO光は関東、関西、東海エリアで契約できます。NURO光の魅力はなんと言っても通信速度の速さです。

他社と比べて圧倒的である、下り最大2Gbpsでの通信は、NURO光を選ぶ決め手となるでしょう。

おすすめ窓口最大12万円もお得!!
株式会社Life Bank
下り最大速度が2Gbpsの超高速光通信を実現 最強の光インターネットNURO光!!
最強インターネットNURO光 NURO光が選ばれる多くの理由があります!! 超高速最大2Gbps格安料金に加え、携帯割引スマホとセットでお得!!の理由があります!!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る

NURO光に関する記事一覧