ドコモ Pocket Wi-Fiって何?契約するとお得なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Pocket Wi-Fiドコモとは

ドコモPocket Wi-Fiをご存知ですか?Pocket Wi-Fiとはそもそも何なのでしょうか。

仕事や趣味のためにパソコンを外で使うとき、wi-fiがないと困ることがありますよね。

そんなときコンパクトに携帯できるのがPocket Wi-Fiなのです。

ドコモポケットwifiの契約とその方法について

ドコモPocket Wi-Fiの契約について説明しましょう。

ドコモPocket Wi-Fiはドコモのスマホも使っている場合と、Pocket Wi-Fiのみを使用する場合では料金が大きく異なります。

ドコモポケットwifiは携帯電話との契約でお得になる!

ドコモスマホ契約時の追加オプションの中に「データ通信製品」とあり、これがPocket Wi-Fiです。基本使用料に加え、月額1,900円で使用することができます。

具体的な一例をあげると、一人向けプランのうちのウルトラデータLパック(6,000円)にポケットwifiを追加した場合、1,900円がプラスされて月額7900円を支払って15GBのwi-fiを使うことができます。

スマホとの共有で15GBたっぷり使えるのはかなりお得ですね。

一方ドコモスマホを使っていない、「データ通信(Pocket Wi-Fi)」のみの契約の場合はデータパック料金+1,400円になります。

例えばデータMパックを利用した場合、データMパックはたったの5GBで、5,000円かかり、そこに1,400円がプラスされて6,400円になります。

このようにPocket Wi-Fi単独で契約すると非常に割高になってしまいます。

ドコモポケットwifiのオプションや特典を紹介

ドコモには「パケットパック」という料金支払いプランがあります。

一人用から家族用まで様々なプランがありますね。

それぞれのプランに月額1,900円の「データ通信」(Pocket Wi-Fi)のオプションを追加することで、スマホとシェアして指定されたGBでのPocket Wi-Fiを使用することができるのです。

ドコモPocket Wi-Fiに契約すると、モバイルのような形をしたルーターを使用することになります。

選んだルーターの機種が最新のものでない限り、2年間使用すれば無料での使用が可能になります。

またドコモPocket Wi-Fiを家族で使う場合、シェアパックを利用すると通信費の節約になり割安になります。

「シェアパック」は家族の中であまりインターネットを使用しない人へ、無駄にする通信費が削減される、割安でお得なパックです。

ドコモPocket Wi-Fiの種類

ドコモPocket Wi-Fiのモバイルwi-fiルーターにはいくつかの種類がありますが、共通するPocket Wi-Fiの最大の特徴は、従来の固定式ルーターとは違い、配線や工事が不要なことです。

ドコモPocket Wi-Fiを買ってすぐにwi-fiに接続してどこにでも持ち運び、使用することができます。

またスマホを操作するように、画面を見ながらタッチシステムですべて設定ができるのも画期的な便利さです。

wi-fi station HW-01H

4Gと370Mbps(1秒間に送信できるデータ量)に対応するプレミアムモデルです。

高速で送信できるためどんな仕事もスピーディにこなすことができます。

バッテリーの容量も十分で、Pocket Wi-Fiからスマホやタブレットに充電することもできるので、外出先でも心配ありません。

wi-fi station L-01G

3Gと225Mbps対応のルーターで2015年モデルです。

最新型のモデルの原型ともいえる商品で、スピード・バッテリーに関しても、現在でも不自由なく十分使用できるルーターです。

電波の安定性に関しては、工夫が凝らされており、2.4GHzの電波のほかに5GHzの電波に切り替えが可能なため、野外で混雑した場所でも中断される心配がありません。

wi-fi station N-01J

4Gと788Mbpsでの使用が可能な、よりコンパクトなサイズになった最新モデルです。

送信のスピードはさらに進化し超高速です。周波数の組み合わせタイプは多数あり、あらゆる環境での使用が可能です。

また自宅で使用する場合も、linking機能により、周辺機器とリンクして安定した機能性を実現します。

例えば子供の外出や帰宅のセンサー機器がある場合、その機器と連携してSMSでスマホに連絡が入ります。

同様に窓の閉め忘れ、室内の温湿度などのセンサーとリンクして居住者を見守ります。

ドコモPocket Wi-Fiのメリットとデメリットを紹介

Pocket Wi-Fiを購入しようか迷っている人にとって、ドコモのPocket Wi-Fiを利用するとどんな利点があるのか、あるいは問題点はないのか気になりますよね。

機能や料金面についてまとめてみます。

ドコモPocket Wi-Fiのメリット

ドコモPocket Wi-Fiのメリットの第一は、他社と比べて対応エリアが広く、電波が安定していることです。

初期のルーターから最新型に至るまで、この点を重点的に開発されてきました。

また、コンパクトサイズで持ち運びが便利な上に、高速の送信スピードとwi-fiステーションとして、多数のコネクトが可能、多種の周波数設定、自宅での周辺機器とのリンキングなど、未来生活を予感させる豊富な機能を備えていることもメリットと言えるでしょう。

ドコモPocket Wi-Fiのデメリット

ドコモPocket Wi-Fiのデメリットは、ドコモのスマホを使っていなければ、料金が割高になってしまうことです。

申し込みのプランにより通信容量が決まっているので、速度制限がかかります。

シェアパックでは割安になりますが、使用通信量がオーバーしてしまうと不具合が生じる可能性があります。

ドコモPocket Wi-Fiと他機種との比較

それでは他社のPocket Wi-Fiと比較して見てみましょう。速度制限や料金の問題を解決するために、各社で無制限のプランを売り出しています。

ここでは各社一押しで売り出している無制限プランの料金や速度、エリアなどについてまとめました。

ドコモPocket Wi-Fiをご存知ですか?Pocket Wi-Fiとはそもそも何なのでしょうか。

仕事や趣味のためにパソコンを外で使うとき、wi-fiがないと困ることがありますよね。

そんなときコンパクトに携帯できるのがPocket Wi-Fiなのです。

ドコモポケットwifiの契約とその方法について

ドコモPocket Wi-Fiの契約について説明しましょう。

ドコモPocket Wi-Fiはドコモのスマホも使っている場合と、Pocket Wi-Fiのみを使用する場合では料金が大きく異なります。

ドコモポケットwifiは携帯電話との契約でお得になる!

ドコモスマホ契約時の追加オプションの中に「データ通信製品」とあり、これがPocket Wi-Fiです。基本使用料に加え、月額1,900円で使用することができます。

具体的な一例をあげると、一人向けプランのうちのウルトラデータLパック(6,000円)にポケットwifiを追加した場合、1,900円がプラスされて月額7900円を支払って15GBのwi-fiを使うことができます。

スマホとの共有で15GBたっぷり使えるのはかなりお得ですね。

一方ドコモスマホを使っていない、「データ通信(Pocket Wi-Fi)」のみの契約の場合はデータパック料金+1,400円になります。

例えばデータMパックを利用した場合、データMパックはたったの5GBで、5,000円かかり、そこに1,400円がプラスされて6,400円になります。

このようにPocket Wi-Fi単独で契約すると非常に割高になってしまいます。

ドコモポケットwifiのオプションや特典を紹介

ドコモには「パケットパック」という料金支払いプランがあります。

一人用から家族用まで様々なプランがありますね。

それぞれのプランに月額1,900円の「データ通信」(Pocket Wi-Fi)のオプションを追加することで、スマホとシェアして指定されたGBでのPocket Wi-Fiを使用することができるのです。

ドコモPocket Wi-Fiに契約すると、モバイルのような形をしたルーターを使用することになります。

選んだルーターの機種が最新のものでない限り、2年間使用すれば無料での使用が可能になります。

またドコモPocket Wi-Fiを家族で使う場合、シェアパックを利用すると通信費の節約になり割安になります。

「シェアパック」は家族の中であまりインターネットを使用しない人へ、無駄にする通信費が削減される、割安でお得なパックです。

ドコモPocket Wi-Fiの種類

ドコモPocket Wi-Fiのモバイルwi-fiルーターにはいくつかの種類がありますが、共通するPocket Wi-Fiの最大の特徴は、従来の固定式ルーターとは違い、配線や工事が不要なことです。

ドコモPocket Wi-Fiを買ってすぐにwi-fiに接続してどこにでも持ち運び、使用することができます。

またスマホを操作するように、画面を見ながらタッチシステムですべて設定ができるのも画期的な便利さです。

wi-fi station HW-01H

4Gと370Mbps(1秒間に送信できるデータ量)に対応するプレミアムモデルです。

高速で送信できるためどんな仕事もスピーディにこなすことができます。

バッテリーの容量も十分で、Pocket Wi-Fiからスマホやタブレットに充電することもできるので、外出先でも心配ありません。

wi-fi station L-01G

3Gと225Mbps対応のルーターで2015年モデルです。

最新型のモデルの原型ともいえる商品で、スピード・バッテリーに関しても、現在でも不自由なく十分使用できるルーターです。

電波の安定性に関しては、工夫が凝らされており、2.4GHzの電波のほかに5GHzの電波に切り替えが可能なため、野外で混雑した場所でも中断される心配がありません。

wi-fi station N-01J

4Gと788Mbpsでの使用が可能な、よりコンパクトなサイズになった最新モデルです。

送信のスピードはさらに進化し超高速です。周波数の組み合わせタイプは多数あり、あらゆる環境での使用が可能です。

また自宅で使用する場合も、linking機能により、周辺機器とリンクして安定した機能性を実現します。

例えば子供の外出や帰宅のセンサー機器がある場合、その機器と連携してSMSでスマホに連絡が入ります。

同様に窓の閉め忘れ、室内の温湿度などのセンサーとリンクして居住者を見守ります。

ドコモPocket Wi-Fiのメリットとデメリットを紹介

Pocket Wi-Fiを購入しようか迷っている人にとって、ドコモのPocket Wi-Fiを利用するとどんな利点があるのか、あるいは問題点はないのか気になりますよね。

機能や料金面についてまとめてみます。

ドコモPocket Wi-Fiのメリット

ドコモPocket Wi-Fiのメリットの第一は、他社と比べて対応エリアが広く、電波が安定していることです。

初期のルーターから最新型に至るまで、この点を重点的に開発されてきました。

また、コンパクトサイズで持ち運びが便利な上に、高速の送信スピードとwi-fiステーションとして、多数のコネクトが可能、多種の周波数設定、自宅での周辺機器とのリンキングなど、未来生活を予感させる豊富な機能を備えていることもメリットと言えるでしょう。

ドコモPocket Wi-Fiのデメリット

ドコモPocket Wi-Fiのデメリットは、ドコモのスマホを使っていなければ、料金が割高になってしまうことです。

申し込みのプランにより通信容量が決まっているので、速度制限がかかります。

シェアパックでは割安になりますが、使用通信量がオーバーしてしまうと不具合が生じる可能性があります。

ドコモPocket Wi-Fiと他機種との比較

それでは他社のPocket Wi-Fiと比較して見てみましょう。速度制限や料金の問題を解決するために、各社で無制限のプランを売り出しています。

ここでは各社一押しで売り出している無制限プランの料金や速度、エリアなどについてまとめました。

月額料金 速度 エリア
ドコモ Broad WIMAX 2,726円(税抜) 最大708Mbps 非常に広範囲で使用可能
au ギガ放題プラン 1,970円(税抜) 最大220Mbps 都市では問題はないが、田舎や山野では使用が難しい
ソフトバンク ギガネクスト20GBプラン 2,760円(税抜) 150Mbps ほぼ国内全域で使用可能

まとめ

ドコモPocket Wi-Fiは、パケットプランやシェアプランで割安になりますが、速度制限などの問題点がありました。

その問題を解決するために作られたのがBroad WIMAXです。端末代金は0円、申し込んでから業界最速で使用可能などのメリットもあります。

Broad wimaxは他社と比較して、速度は業界一高速な上、広範囲での使用が可能なことが強みです。

家でも外でも快適なネットライフができるよう、ドコモPocket Wi-Fiをぜひお試しください。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る