閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

【2019】ドコモ光の全キャンペーンを調査!最もお得な窓口を紹介

公開日:2018-02-28 最終更新日:2019/07/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ドコモ光には20以上のプロバイダがある上に、窓口によってキャンペーンの内容が異なります。

どこから申し込むのが一番お得お得なのかわからずに困っている方も多いでしょう。

そこで各キャンペーンの内容を客観的に比較した上で、もっともお得にドコモ光を使える窓口を調査しました。

結論からお伝えすると、ドコモ光の申し込みは、以下の3つの理由からネット代理店の「ネットナビ」がもっともオススメです。

  • キャッシュバックが最高額
  • 25のプロバイダから好きなものを選べる
  • 開通までの期間は無料でモバイルルーターをレンタル

詳しく解説しますので、ドコモ光への新規申し込みや転用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光のキャンペーンを比較するポイント

まずはドコモ光のキャンペーンを比較する上で、どの様なポイントを見ればいいのかを解説していきましょう。

公式キャンペーンはどこから申し込んでも適用される

ドコモ光を契約する際に申し込む窓口は多数ありますが、ドコモ光公式キャンペーンはどの窓口から申し込んでも適用されるため、この部分では差が生まれません。

ここからは公式キャンペーンの内容を解説しますが、比較ポイントだけを知りたい方は次の「ここで差が出る!申込窓口独自のキャンペーン」まで読み飛ばしていただいてOKです。

ドコモ光dポイントプレゼント特典

ドコモ光を契約すると、dポイントがプレゼントされます。

<ドコモ光の新規契約の特典の内容>
ドコモ光を新規契約 dポイント10,000ptプレゼント
フレッツ光からの転用 dポイント5,000ptプレゼント

<適用条件>

  • ドコモ光(2年契約)を新規、または転用で契約
  • 申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始
  • ドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること

dポイントは、利用開始月の翌々月に進呈されます。

なお、このdポイントは期間・用途限定です。

ドコモ光新規工事料無料特典

ドコモ光は、新規で契約すると工事費用が無料になる特典を受けられます。

<ドコモ光の工事料無料特典の内容>
戸建て マンション
工事費18,000円が無料 工事費15,000円が無料

<適用条件>

  • 申し込み月を含む7ヶ月以内に利用開始
  • 受付期間2019年6月1日(土)~

工事費無料特典の対象となるのは、通常工事費です。

土日・祝日工事の追加料金は対象外となりまで、契約手数料の3,000円は別途必要です。

その他の特典

上記以外にも、ドコモ光にはさまざまな特典が用意されています。

<光 複数割>

同一シェアグループでドコモ光を複数契約すると、2回線目以降のシェアパック料金が月額300円割引されます。

<「ひかりTV for docomo」新規申込特典>

キャンペーン期間中にひかりTV for docomoを新規契約すると、dポイントを2,500ptプレゼントされます。(期間:2018年9月5日~)

ここで差が出る!申込窓口独自のキャンペーン

ドコモ光にはさまざまな申込窓口がありますがそれぞれが独自のキャンペーンを展開しているため、キャンペーン選び=申込窓口選びといえます。

各窓口の独自キャンペーンの内容を詳しく見ていきましょう。

主な申込窓口

ドコモ光の申込窓口は、大きく分けて「インターネット代理店」「プロバイダ」「ドコモショップ」「家電量販店」の4つがあります。

各窓口の独自キャンペーンの特徴を表にまとめてみました。

申込窓口 キャンペーンの傾向 キャッシュバックの還元方法 オススメ度
インターネット代理店 ・キャッシュバックが主流
・高額な傾向
現金が主流
プロバイダ ・キャッシュバック、ルーター無料レンタル、無料サポートなど
・内容はプロバイダによりさまざま
現金が主流
ドコモショップ ・時期によりキャッシュバックあり
・金額は控え目
dポイントや機種代金の割引 ×
家電量販店 ・キャッシュバック
・金額は控え目
商品券が主流 ×

申込窓口は大きく分けて4つあります。

インターネット代理店

インターネット代理店はその名の通り、インターネット上からの申込みに特化したドコモ光の代理店です。

数多くの事業者がドコモ光の代理店業を行っており、それぞれが独自のキャンペーンを展開しています。

ドコモ光を契約する場合にもっともオススメの代理店は「ネットナビ」です。

「ネットナビ」では、新規契約でもフレッツ光からの転用でも最大15,000円の高額キャッシュバックを行っています。

受け取り時期も開通後の翌月末と、早いのも嬉しいポイントです。

代理店によっては、キャッシュバックの申請方法が複雑なものもあるので、しっかりチェックしてもらい損ねることのないように注意しましょう。

プロバイダ

プロバイダとは、ドコモ光の回線をインターネットにつなげる「回線事業者」のことで、インターネットを利用するにはこのプロバイダとの契約が必要となりまです。

ドコモ光は、このプロバイダからも申し込めます。

例えばドコモ光の提携プロバイダである「GMOとくとくBB」では、その公式サイトから申し込むことにより、最大15,000円のキャッシュバック、さらに初期工事費無料やWi-Fiルーターレンタル無料など、多くのキャンペーンを展開しています。

ドコモショップ

ドコモ光を契約するのだから、当然ドコモショップでも申込は可能です。

ショップには専門のスタッフがいるので、契約の際にわからないことや不安なことがあれば直接相談できます。

しかし、ドコモショップから申し込むと、受け取れるキャンペーンはドコモ光公式キャンペーンのみとなってしまいます。

家電量販店

ドコモ光は、大手家電量販店での申し込みも可能です。

家電量販店にもスタッフがいるので、質問や相談があれば直接話せるメリットがあります。

しかし、中には押しの強い接客スタッフがいる可能性もあるので、しっかりとした考えを持った上で話をすることも大切です。

また、家電量販店のキャンペーンは、その店でしか使えない商品券でのキャッシュバックが主流となっています。

現金でのキャッシュバックでない分、使い道が限られてしまうことも頭に入れておきましょう。

結論!ドコモ光の申込窓口はネットナビがもっともお得

これまで見てきたことを踏まえて結論を出すと、ドコモ光の申込窓口はインターネット代理店の「ネットナビ」をオススメします。

その理由を詳しく解説していきます。

理由1:キャンペーン内容はネット代理店とプロバイダが有利

ドコモ光の申込窓口としてネットナビをおすすめする1つ目の理由は、そもそもキャンペーン内容において、ネット代理店とプロバイダが最も充実しているためです。

家電量販店やドコモショップは店舗物件を借りた上に接客スタッフまで雇わなければならないため、どうしても経費がかさみがちです。

一方で、インターネット上で申し込みが完結するネット代理店やプロバイダはテナント料や人件費がかからないため、その分をキャンペーン特典として、より多くユーザーに還元できるのです。

理由2:GMOとくとくBBと並んでキャッシュバック最高額

「ネットナビ」のキャッシュバックは、プロバイダである「GMOとくとくBB」と並んで15,000円と最高額です。

また、GMOとくとくBBは、受け取るためにはオプションをつけなくてはいけないなどの条件がありますが、ネットナビは手続きもそれほど難しい条件はなく、受け取り時期も早いので安心です。

理由3:ネットナビなら好きなプロバイダを選べる

さらに、「ネットナビ」なら好きなプロバイダを選ぶことができます。

ドコモ光には20以上のプロバイダが存在し、それぞれサービス内容が異なりますが、どれを選んでもGMOとくとくBBと同じ15,000円のキャッシュバックを受け取れるのは魅力的ですね。

プロバイダの選び方については後半で詳しく解説するので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

理由4:開通までの期間はモバイルルーターを無料レンタルしてくれる

「ネットナビ」は、開通するまでの期間は、モバイルルーターを無料でレンタルできるのもメリットです。

このことにより、インターネットが使えなくなってしまう期間が発生しません。

たとえば、他社からの乗り換えで解約後からドコモ光開通までの期間がある場合、その間はインターネットを使用できません。

また、ドコモ光を利用していたけれど転居することとなり、その転居先にドコモ光の設備が整っていない場合も、開通までに期間が空いてしまいます。

このような場合、仕事などでどうしてもインターネットを利用しなければならない人は困ってしまうでしょう。

ネットナビでは、そういった急ぎの予定がある人に、申請すれば開通までの期間、モバイルルーターを無料でレンタルしてくれるキャンペーンを行っています。

なお、モバイルルーターの台数限定のキャンペーンなので、申請は早目に行いましょう。

ネットナビのキャンペーン情報はこちら

キャッシュバックが同額ならどのプロバイダがオススメ?

ここからはドコモ光のプロバイダの選び方を解説していきます。ネットナビならどのプロバイダでも15,000円のキャッシュバックがもらえるので、ぜひ希望に合うプロバイダ選びの参考にしてみてください。

「タイプA」「v6プラス対応」「v6プラス対応ルーター無料レンタル」のプロバイダを選ぶ

ドコモ光のプロバイダを選ぶにあたって絶対に押さえておきたいポイントが3つあります。

1つ目は、タイプAのプロバイダであることです。

ドコモ光には「タイプA」「タイプB」「タイプC」「単独タイプ」の4つがありますが、タイプAがもっとも料金が安くなっています。

<タイプ毎の月額利用料金>
戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
タイプC 5,200円 4,000円
単独タイプ 5,000円 3,800円

単独タイプは一見安く見えますが、ここにプロバイダ料金が別途かかります。

また、タイプCは光回線ではなく、ケーブルテレビと提携してインターネットを利用する形式ですので、基本的には気にしなくてOKです。

これらのタイプはサービス内容とはまったく関係ない区分なので、迷わずもっともお得なタイプAのプロバイダを選びましょう

参考までに、ドコモ光のタイプ別指定プロバイダの表を掲載します。

<タイプ毎の指定プロバイダ一覧>
タイプA ドコモnet・ぷらら・So-net・GMOとくとくBB・@nifty・DTI・IC-NET・Tigers-net.com・BIGLOBE・andline・SYNAPSE・BBexcite・エディオンネット・TiKiTiKi・hi-ho・ネスク・01光コアラ・スピーディアインターネットサービス・楽天ブロードバンド
タイプB OCN・@TCOM・TNC・AsahiNet・WAKWAK・@ちゃんぷるネット
タイプC 地方ケーブルテレビとの提携プラン
単独タイプ 契約者がドコモ光とは別途プロバイダとの契約を結ぶ

 
2つ目のポイントは、プロバイダがv6プラスに対応しているかどうかです。

v6プラスとは、どんな場合でもIpv6という回線が混雑しにくい方式でインターネットにアクセスできるオプションです。

v6プラス対応のプロバイダであれば、インターネットを利用する人が多い夜間などでも回線が混雑せずにさくさくと通信できるので、v6プラスはぜひ押さえておきたいポイントですね。

最後に、v6プラス対応のルーターを無料でレンタルできるプロバイダを選んでください。

v6プラスを利用するためには対応ルーターが必要になるのですが、無料レンタルサービスがあるかどうかはプロバイダ次第です。

自分で用意する場合は数千円のコストがかかってしまうので、v6プラス対応ルーターを無料レンタルしてくれるプロバイダがオススメです。

ドコモ光のオススメプロバイダ

ドコモ光のオススメのプロバイダを見ていきましょう。

ここで紹介するプロバイダはすべて「Aタイプ」「v6プラス対応」「v6プラス対応ルーター無料レンタル」のプロバイダで、ネットナビ経由ならキャッシュバックも一律15,000円なので、オススメポイントのみ簡単に紹介します。

① ぷらら

1つ目のオススメプロバイダはぷららです。

セキュリティ対策ソフトが24ヶ月間無料で利用できるので、セキュリティソフトにかけるコストを抑えることができます。



② GMOとくとくBB

2つ目のオススメプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBは、レンタルできるルーターのスペックが高いことが特徴です。

キャッシュバックは元々最高額ですが、この点だけでも十分な強みといえるでしょう。

なお、GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り方法が少々複雑なので、ネットナビからの申込みがオススメです。



③ @nifty

最後にオススメするプロバイダは@niftyです。

@niftyは訪問サポート、リモートサポートともに初回無料となっているため、初期設定や利用中のトラブルに不安がある方には安心のプロバイダといえるでしょう。

@niftyのキャンペーン情報を見る

ネットナビからドコモ光に申し込む手順

最後にネット代理店「ネットナビ」から、ドコモ光に申し込む方法を解説していきます。

新規契約の際の申し込みフロー

1. ネットナビサイトから申し込む

キャンペーン適用には「ネットナビ」のWebサイトからの申し込みが必須になりまです。

申込は24時間受付可能です。

申込専用フォームに必要事項を入力して申込を行いましょう。

【ネットナビサイトの申込専用フォームはこちら】

2. 折り返しの確認電話への対応

申し込むと、ネットナビから契約内容の確認や最適な料金プランの案内について折り返し電話がかかってきます。

この電話に対応しないと契約を進めることができないので、しっかりと対応しましょう。

3. 工事日調整

NTTドコモから開通工事について案内があります。

開通工事は立ち合いが必要なので、ご自分の都合のいい日に工事日を調整しましょう。

4. 開通工事が完了後利用開始

開通工事が完了したら、その日からドコモ光を利用できます。

ただし、工事後のパソコン・周辺機器の設定や接続は自分ご自身で行う必要があります。

転用の際の申し込みフロー

1. ネットナビサイトから申し込む

新規契約と同様に、転用の際もネットナビのWebサイトから申し込みを行います。

転用申込を行う前に、もしもわからないことや相談したいことがあれば、相談専用フォームにて問い合わせることが可能です。

【ネットナビサイトの相談専用フォームはこちら】

2. 折り返しの確認電話への対応

ネットナビから、契約内容やプラン案内について、折り返しの電話がかかってきます。

3. 転用承諾番号の取得

転用する場合、「転用承諾番号」が必要です。

取得するためにはNTT窓口に連絡して、転用承諾番号を発行してもらわなければなりません。

なお、転用承諾番号の有効期限は、予約当日を含め15日間です。

有効期限が切れた場合は、再度取得する必要があります。

<NTT東日本窓口>

 電話番号:0120-140-202
 受付時間:9:00~17:00(年末年始除く)
 Webから取得:こちら

<NTT西日本窓口>

 電話番号:0120-553-104
 受付時間:9:00~17:00(年末年始除く)
 Webから取得:こちら

4. 回線切り替え作業

転用承諾番号を元に手続きを行い、回線の切り替えを行います。

この作業は、契約者の立ち合い不要です。

5. 利用開始

回線の切り替えが完了したら、利用開始です。

まとめ

ドコモ光を契約するなら、ネット代理店「ネットナビ」がオススメです。

その理由は、以下の3点です。

  • キャッシュバックが最高額
  • 25のプロバイダから好きなものを選べる
  • 開通までの期間は無料でモバイルルーターをレンタル

ドコモ光の契約を検討している方は、お得で便利なネットナビから申し込みをして、15,000円のキャッシュバックなどの特典を手にしましょう。代理店独自の高額キャッシュバックに加えドコモ公式キャンペーンも受け取ることができます。

プロバイダを選ぶポイントは、「タイプA」「IPv6プラス対応」「ルーター無料レンタル」の3点に注目してみましょう。

数多く存在するネット代理店やプロバイダなどの申込窓口の中で、どの窓口から申し込むのが一番お得なのかをよくチェックしていくことが、ドコモ光をお得に契約する第一歩となるでしょう。

ドコモ光のおすすめWeb申込窓口

最大15,000円キャッシュバック!
ドコモ携帯をお使いであれば、申込みでdポイントを10,000ptプレゼント!さらにドコモユーザーにはうれしい光回線とセットにすれば月々の携帯料金が大幅割引に!ドコモユーザーさん必見です!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン