閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

メガエッグが利用できるエリアを確認する方法を紹介

メガエッグのエリア情報

メガエッグは根強い人気があるサービスですが、利用できるエリアはとても限定されています。

メガエッグは場所によっては利用できないことがあるので、契約する前に自宅が提供エリアなのか確認する必要があります。

ここでは、自宅がメガエッグの提供エリアなのか確認する方法を紹介します。

メガエッグのエリア基本情報を紹介

メガエッグはフレッツ光と並ぶほど人気を集めているサービスで、人によっては利用料金を大幅に安くすることができます。

しかし、利用できる場所は限られているので、基本のサービス提供エリアを把握しておく必要があります。

メガエッグの基本的な情報とサービスが提供されているエリアを紹介します。

メガエッグの基本情報も紹介

メガエッグとは、中国電力のグループ会社「エネルギア・コミュニケーションズ」が運営する光回線サービスです。

料金プランは戸建てとマンションともに、「ギガ王」と「メガ王」の2種類があります。
通信速度はギガ王で最大1Gbps、メガ王で最大100Mbpsになります。

快適にネットを使いたいなら通信速度が速いギガ王を選んだほうがいいですが、マンションは住居の通信方式によってメガ王しか選択できない場合があるので注意してください。

なお、auのスマホを持っている人がメガエッグを利用すると、「auスマートバリュー」の割引を受けることができます。
auユーザーの人なら、メガエッグは有力候補と言えるでしょう。

月額料金やauスマートバリューの割引金額については、後ほど詳しく解説します。

メガエッグの利用エリアを紹介

メガエッグは中国電力系のサービスということもあって、利用できるエリアは中国地方の鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県に限れています。

これ以外の地域ではメガエッグを利用することができませんが、中部・関西・四国・九州では各地の電力会社系列の光回線サービスを利用するという方法もあります。

メガエッグのエリア確認方法の手順を紹介

中国地方に住んでいても、場所によってはメガエッグが提供されていないことがあります。

メガエッグを契約するときは、申し込む前に自宅がメガエッグの提供エリアなのか確認しなければいけません。

自宅にメガエッグのサービスが提供されているかは、公式サイトのエリア確認ページで調べることができます。

「メガエッグ エリア」で検索すれば、簡単にこのページへアクセスすることができます。

スマホでも利用できるので、メガエッグのエリア確認ページを活用するといいでしょう。

一戸建ての場合のエリア確認方法を紹介

メガエッグのエリア確認ページにアクセスすると、住居タイプの選択画面が表示されます。

戸建てに住んでいる人は、「戸建(ホーム)にお住まいの方」を選択しましょう。

次に表示されるページで、提供エリアなのかを確認する住所を選択します。

郵便番号を入力して確認するのがスムーズですが、郵便番号がわからないときは住所一覧から調べることもできます。

次のページで、自宅がある住所を選択します。自宅の住所を選択してメガエッグ光ネットが利用可能と表示されれば、メガエッグを契約できることがわかります。

メガエッグのエリアを確認する流れをまとめると、

  • メガエッグにエリア確認ページへアクセス
  • エリア九人ページで自宅の住所を入力
  • メガエッグ光ネットが利用可能と表示されるか確認

上記の順番になります。

マンションの場合のエリア確認方法を紹介

マンションに住んでいる場合も、エリアを調べる方法は同じです。
唯一異なる点は、住居タイプの選択画面で「集合住宅(マンション)にお住まいの方」を選ぶことぐらいです。

公式サイト以外にエリアを確認する方法

公式サイトの確認ページの他にも、メガエッグの問い合わせ窓口(0120-505-898)でも自宅が提供エリアなのかを調べることができます。

家電量販店やauショップの店頭でも調べてもらうことができるので、スタッフに対応してもらいたい人は活用するといいでしょう。

メガエッグを契約する流れを紹介

インターネット回線の申し込みは難しいイメージがありますが、実際はそこまで難しくありません。

メガエッグをはじめとした光回線サービスは、とても簡単に申し込めるようになっています。

メガエッグを契約する流れをもとに、どれほど簡単に利用できるか見てみましょう。

申し込み方法を紹介

メガエッグの申し込み方法には以下の方法があります。

  • 公式サイト
  • 電話窓口
  • 家電量販店やauショップなどの店頭

この3つの窓口で申し込むことができます。

公式サイトでは、エリア確認ページの結果画面から申し込み手続きをすることができます。

家電量販店やauショップでは、スタッフが申し込み手続きを手伝ってくれます。

メガエッグを申し込んだ後の流れを紹介

申し込みが完了すると、メガエッグから工事日について電話かメールで連絡がきます。

このときに、自宅へ光回線を引き込む工事を行う日程を決めます。

工事は契約者の立ち合いが必要になるので、自宅にいることができる日を指定しましょう。

工事は長くても2時間程で終わるので、丸一日予定を空けておく必要はありません。

ただ、テレビサービスも契約する場合は、ほぼ丸一日工事にかかるので注意してください。

メガエッグの料金形態を紹介

公式サイトでメガエッグの料金形態を見ると、仕組みが複雑なように感じます。

しかし、実際はそこまで難しいものではないので、スムーズにベストなプランを選ぶことができます。

ベストなプランはギガ王

メガエッグにはギガ王とメガ王の2つのプランがありますが、快適にネットを使うならギガ王がおすすめです。

ギガ王のほうが通信速度が速く、戸建てだとメガ王より月額料金が安いからです。

「メガエッグ ギガ王 戸建てタイプ月額料金」

プラン ファミリーコースプラス ファミリーコース
1年目 4,000円 4,000円
2~3年目 5,410円 5,000円
4~6年目 5,410円 5,000円
7年目以降 5,110円 4,700円

「メガエッグ メガ王 戸建てタイプ月額料金」

プラン ファミリーコースプラス ファミリーコース
月額料金 5,781円 5,300円

マンションタイプはギガ王とメガ王のどちらを選んでも月額料金は変わりませんが、通信速度が速いギガ王がおすすめです。

ただ、マンションによっては、通信方式の関係でメガ王しか選ぶことができません。

マンション内の契約数によっても月額料金が変わるので、念のため把握しておきましょう。

「メガエッグ マンションタイプ 1棟あたり15契約以下の月額料金」

プラン ファミリーコースプラス ファミリーコース スタンダードコース
1年目 2,200円 2,200円 2,600円
2~3年目 4,281円 3,800円 3,400円
4~6年目 4,481円 4,000円 3,600円
7年目以降 4,281円 3,800円 3,400円

「メガエッグ マンションタイプ 1棟あたり16契約以上の月額料金」

プラン ファミリーコースプラス ファミリーコース スタンダードコース
1年目 2,000円 2,000円 2,400円
2~3年目 4,081円 3,600円 3,200円
4~6年目 4,281円 3,800円 3,400円
7年目以降 4,081円 3,600円 3,200円

どのプランにも、

  • ファミリーコースプラス
  • ファミリーコース

上記の2種類があります。

ファミリーコースプラスは少し月額料金が高めですが、訪問セットアップサービスやリモートヘルプのサービスを無料で受けることができます。

どちらもネットの接続設定に自信がない人向けのサービスなので、知識が少ない初心者の人はスタンダードプラスを選ぶといいでしょう。

接続設定などの知識に自信がある人は、月額料金が安いプランを選びましょう。

auスマートバリューでお得に

冒頭でも説明しましたが、auのスマホを持っている人がメガエッグを契約すれば「auスマートバリュー」を受けることができます。

auスマートバリューとは、auのスマホ代が毎月安くなる割引特典です。

安くなる金額はスマホの料金プランごとに異なりますが、最大だと2,000円の割引を受けることができます。

さらに、auのスマホを使っている家族の人も対象なので、人数が多ければお得度がより高くなります。

つまり、メガエッグはauユーザーにとってお得な光回線サービスというわけですね。

メガエッグ光テレビを紹介

メガエッグには「メガエッグ光テレビ」というサービスもあります。
このサービスは名前の通り、メガエッグの光テレビで地デジやBS放送が視聴できるものです。

メガエッグの光回線でテレビを視聴すると、従来のアンテナよりも画質が安定します。

初期費用も従来のアンテナより安いので、今から新築の戸建てにテレビ環境を導入する人なら検討する価値があるでしょう。

月額料金は800円なっていて、追加料金を支払えばCSチャンネルも視ることができます。

メガエッグのエリア拡大予定情報を紹介

メガエッグは2015年7月に岡山県津山市へのエリア拡大をアナウンスして以降、それからはエリア拡大予定を発表していません。

自宅がメガエッグのサービス提供エリア外だった場合、利用できるのは当分先と考えたほうがいいでしょう。

メガエッグが利用できない場合は、他の光回線サービスを契約しなければいけません。
光回線サービスならどれでもいいわけではないので、メガエッグの代わりとなるものを選びましょう。

メガエッグの代わりとしておすすめなサービス

メガエッグの代わりとして有力な公費になるのは、auひかりとSoftBank光です。

この2つのサービスにもスマホとのセット割引があるので、メガエッグの代わりとして十分通用します。

auひかり

auひかりは名前の通りauによる光回線サービスで、メガエッグと同じようにauスマートバリューの割引を受けることができます。

メガエッグが利用できないauユーザーなら、auひかりがベストな選択肢と言えるでしょう。

SoftBank光

SoftBank光も有力候補の1つです。SoftBank光を利用すれば、ソフトバンクのスマホ代が安くなる「おうち割光セット」を受けることができます。

この割引を受けることができればメガエッグよりも通信費が安くなるので、代わりどころか最もベストな光回線サービスになります。

まとめ

自宅がメガエッグのサービス提供エリアなのかは、公式サイトの確認ページで簡単に調べることができます。

スマホからでも簡単に利用できるので、提供エリアなのか知りたい人は利用してみましょう。

家電量販店やauショップでも、自宅が提供エリアなのか調べてもらうことができます。

月額料金が安い!auひかりおすすめNo.1窓口

おすすめ窓口25(トゥエンティファイブ)

月額12ヶ月間1,000円割引開催中!
この窓口の人気のヒミツは最大70,000円のキャッシュバック!申し込むなら絶対この窓口がおススメです!月額は格安なため、auユーザーだけでなく、キャリアが違う方でも人気!新規でもお乗換えでもおトクなauひかり!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る