閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

eo光とは 契約から解約までを徹底解説!

公開日:2018-06-20 最終更新日:2018/07/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

eo光とは

関西地方で契約できる光回線サービスのeo光。eo光では工事費が無料になったり、auの携帯電話ユーザーならスマホ代を割引にできたりと、様々なメリットがあります。

今回は、eo光の提供エリアやサービスのメリット・デメリットについて解説します。

他にも、解約の際の注意点とキャンペーンも合わせて解説するので、これからeo光を契約する場合、eo光についてしっかりと確認しておきましょう。

eo光の基本情報を紹介

eo光は、関西電力グループのケイ・オプティコムが手がける光回線のサービスです。

光ネット、光テレビ、光電話の3種類がサービス展開されていて、戸建住宅でも集合住宅でも対応する建物であればeo光を契約できます。

最初に、eo光の提供エリアや、基本料金といった基本的な情報からご紹介いたします。

【話題ニュース】違約金実質0円で乗り換え!?圧倒的に安いソフトバンク光!

違約金0円

月額ソフトバンク光なら、最大1Gbpsの高速インターネットが、月額実質3,800円~で使える!この代理店サイトからの申し込みだと、Web申し込み限定でさらに最大60,000円のキャッシュバックや月額料金が12ヶ月間実質2,000円割引に!終了未定のキャンペーンを見逃すな!・・・詳しく見る

eoひかりのテレビサービスについて紹介している記事もありますのでチェックしてみて下さいね。

現在、お電話からの申し込みが込み合っているためwebからの申し込みをお願い致します。

eo光は関西電力グループの回線

eo光は、関西電力グループの会社であるケイ・ポプティコムが展開をしている光回線のサービスになります。

関西在住の方は、eo光を契約することでお得にサービスを利用することができます。
まずはeo光ネットの対応エリアや料金、ネット以外のサービスについて紹介致します。

eo光の提供エリアについて

eo光の提供エリアは、

  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 和歌山県
  • 滋賀県
  • 福井県

以上の2府5県です。関西地方に住んでいる人のみが、eo光を契約できることとなります。

ただし、これらの県に当てはまっていてもeo光ネットの契約対象外になってしまう地域・建物もあるので注意してください。

フレッツ光など他の光回線サービスは、東日本や四国、九州などでも契約できるケースが多いですが、eo光についてはあくまで関西向けです。エリア外の地域で契約することはできません。

eo光公式サイトではエリア確認ができるので、契約手続きを進める前に、自宅や引っ越してeo光を契約する予定の建物が契約対象かどうかチェックしてみましょう。

eo光の基本料金について

eo光では様々なタイプが存在していて、戸建住宅ではホームタイプ、集合住宅では主にマンションタイプを契約することになります(集合住宅でホームタイプは選べません)。

ホームタイプの通信速度は主に最大1Gbps、マンションタイプは建物によって最大1Gbpsだったり、最大100Mbpsだったりと様々です。

eo光の月額料金を、以下の表にまとめました。

年数ホームタイプ(税抜)マンションタイプ・VDSLモデムレンタルプラン(税抜)
1年目2,953円2,524円
2年目以降4,953円3,524円

eo光の月額料金は、戸健住宅なら「即割」、集合住宅なら「eo暮らしスタート割」により1年目は1,000〜2,000円ほど安くなっています。

特にホームタイプは2,000円引きになるためお得ですね。

言い換えると、契約2年目からはインターネットの月額料金が上がるということになるので注意が必要です。

eo光にはネット以外に「eo光電話」「eo光テレビ」というサービスがあります。

3つ合わせた場合の月額の料金(キャンペーン適用時)もまとめてみましたので参考にしてみてください。

光テレビのプラン戸健住宅月額料金(eo光ネット1ギガ・eo光電話・eo光テレビセット、税抜)集合住宅月額料金(マンションタイプ・VDSL方式・eo光電話・eo光テレビセット、税抜)
スマートベーシック1年目:4,978円 2年目~:8,239円1年目:5,710円 2年目~:7,210円
スマートプレミアム1年目:6,278円 2年目~:9,539円1年目:7,010円 2年目~:8,510円
スマートコンパクト1年目:4,954円 2年目~:6,954円1年目:4,425円 2年目~:5,925円
地デジ・BSコース1年目:4,478円 2年目~:6,478円1年目:2,810円 2年目~:3,810円

もっと詳しく料金が知りたいときはeo光ユーザーサポートのページで確認しましょう。

eo光の充実した光テレビサービス

eo光テレビサービス

上記でご紹介した、「eo光テレビ」の紹介です。

eo光は、光テレビのサービスも行っています。光テレビは通常のテレビのアンテナを使用せずに、光ファイバーケーブルを利用してテレビを楽しむサービスになります。

通常のアンテナを使用しないので、天気が荒れている時も影響なく、綺麗な放送
を見ることができます。

地上波だけでなく、CS放送も見ることが可能なので自分好みに合わせてテレビ放送を楽しむことができます。

eo光にはコースが4つあります。それぞれ、チャンネル数と月額料金が違います。それぞれ4つのコースをまとめましたのでご紹介いたします。

チャンネル数戸健住宅月額料金(単体契約時、税抜)集合住宅月額料金(単体契約時、税抜)
スマートベーシック504,800円 3,900円3,900円
スマートプレミアム846,100円 5,200円5,200円
スマートコンパクト233,515円 2,615円2,615円
地デジ・BSコース183,039円なし

地デジ・BSコース以外を契約する時は、視聴のためのチューナーを設置する必要がありますがチューナーの利用料金も月額料金に含まれているので安心してください。

eo光テレビサービスについて詳しく紹介している記事もありますのでチェックしてみて下さいね。

eo光は電気、ガス料金も割引できる!

NURO光のガス料金

eo光は、ネット、テレビ、電話以外にも電気やガスの料金もまとめることができます。

eo光ネットとセットで「eo電気スタンダードプラン」ご契約なら、電気使用量が多くても、少なくても契約する前に比べて電気代が約5パーセントもお得になります。

さらに電気使用量が多いご家庭向けにeo電気「シンプルプラン」もあります。

上記で紹介したeo電気をご利用中またはご検討中なら、eo光のガスサービス「関電ガス なっトクプラン(eo割)」を契約することで、大阪ガスの一般的な料金よりも約9.8%ほどガス料金がお得になります。

eo電気もeo割も光熱費がお得になるのでこれからeo光を契約する人も、契約している人も検討してみてはいかがでしょうか。

eo光のメリット・キャンペーンを紹介

続いて、eo光を選ぶメリットを解説します。

eo光は、サービス全体で料金を安く抑えられるのが魅力です。他社の光回線では契約時に必要となる工事費を無料にできたり、auスマホとのセット割を利用できたりします。eo光には、商品券がもらえるキャンペーンもあるので詳しく紹介します。

工事費が無料キャンペーンをしている

eo光では、新規契約を行うことで工事費を基本的に無料にできます。

何らかの追加工事などが必要になった場合は、その分の工事費用がかかってしまうこともありますが、通常は工事費がかかることはありません。

フレッツ光を例に挙げると、戸建住宅なら18,000円(税抜)、集合住宅でも15,000円(税抜)の工事費がかかります。高額になってしまいがちな工事費を無料にできるのは、eo光の大きなメリットです。
初期設定サポートも無料で行ってもらえるので、インターネット接続にあたっての設定が苦手な人もeo光なら安心でしょう。

eo光はauのスマホ割が受けられる

eo光では、「auスマートバリュー」に対応しています。

auスマートバリューとは、auのスマホや携帯電話と一緒にインターネットのサービスを利用することによって割引になる「セット割」になります。

auスマートバリューの適応条件は、eo光ネットとeo光電話を利用していることになります。

選ぶプランによって割引額が変わり、1台ごとに2年間毎月最大2,000円(税抜)の割引を受けられます。

auのスマートフォンや携帯電話を使用している方は、auスマートバリューでセット割ができるので、是非、eo光と一緒にご契約をしてください。

商品券が最大で30,000円分もらえる!

2018年5月現在、eo光ネットを新規でお申し込みすることで、最大で30,000円分の商品券がもらえるキャンペーンがあります。

まず戸建住宅向けのホームタイプやメゾンタイプの新規申し込みで10,000円分、マンションタイプは5,000円分の商品券が開通後1ヵ月で届くようになっています。

他社の回線からホームタイプ、メゾンタイプに乗り換えて新規契約を行う場合は、申請手続きを行うことで、さらに最大20,000円分の商品券も受け取ることができます。

eo光の契約と同時ではなく、契約後にauスマートバリューをお申込み頂いた場合は、最大10,000円分の商品券がもらえます。

関電ガス なっトクプランに申し込んだ際は、最大3,000円分の商品券がもらえます。
少しでもお得に乗り換えるため、キャンペーンを活用してみてはどうでしょうか。

eo光のデメリットを紹介

eo光には、いくつかデメリットもあります。

主にマンションタイプの料金プランと、プロバイダを選べないことがeo光のデメリットです。eo光を契約の前にきちんとデメリットも把握しておきましょう。

マンションタイプの人は料金プランが選べない

eo光のマンションタイプには、

  • VDSL方式
  • VDSL-S方式
  • イーサネット方式
  • 光配線方式

以上4種類があります。
まず注意したいのは、それぞれ通信速度が異なっていることです。
VDSL方式やVDSL-S方式、イーサネット方式は上り・下り最大100Mbpsですが、光配線方式なら1Gbpsに対応しています。

せっかく光回線を契約するなら、最も速度が速い光配線方式を選んでおきたいところですが、マンションタイプは建物ごとに対応する方式が決まっているため、それに従うしかありません。

もっと高速で契約したくても、VDSL方式などしか選べないこともあるので注意しましょう。

引っ越しを機にeo光を契約する予定なら、引っ越し先を決める前に、あらかじめどの方式が使われているのか確認しておくことをお勧めします。

eo光はプロバイダを選べない

eo光では、フレッツ光やauひかりなどの他社回線のようにプロバイダを選ぶことができません。

他社の場合、自由にプロバイダを選べるため、「無料メールアドレスの数が多い」「月額料金が安い」など様々な希望に合わせてプロバイダを契約できるのが便利です。

しかし、eo光はプロバイダを変更できない仕組みなので、eo光のサービスをそのまま受け入れることが必要となります。

また、プロバイダを自由に選べる他社の場合は、万が一通信速度が遅かったとしてもプロバイダの変更で問題を解決できる可能性がありますが、eo光の場合、プロバイダの変更はできません。

eo光の解約の手順を紹介

最後に、eo光の解約手順や解約にあたって気をつけることを解説します。

eo光の解約方法は、電話です。「eoサポートダイヤル」(0120-919-151)に電話をかけて解約の受付が行われると、続いて解約受付書が自宅に届きます。

あとは、電話で解約工事日を決め、1時間程度の工事をして解約は終了です。

基本的に、言われたことに従えばそれで終わりなので、解約手続きで難しいところはありません。

eo光の解約金はいくら?

eo光の解約にあたって気になるのは解約金でしょう。解約金は、解約するタイミングによって変動する仕組みです。

eo光の解約金は、ホームタイプだと以下の通りです。

年数屋外配線の撤去が必要ない場合屋外配線を撤去する場合
1年未満即割あり:28,704円 即割なし:27,000円即割あり:38,704円 即割なし:37,000円
1年以上2年未満即割あり:14,064円 即割なし:0円即割あり:24,064円 即割なし:10,000円
2年以上長割を契約していなければ0円長割を契約していなければ10,000円

1年目の月額料金が2,000円安くなるeo暮らしスタート割を契約していれば、即割ありとなるので、少なくとも2年間は解約金がかかります。

さらに、2年間の契約が終わってから月額料金を割引にできる長割を契約している場合は、残余期間に応じて異なる解約金がかかります。

1ギガコース・残余期間解約金(税抜)
36〜25ヶ月5,658円
24〜13ヶ月3,772円
12〜1ヶ月1,886円

そしてマンションタイプの場合は、利用開始翌月から1年間の最低利用期間内に解約すると解約精算金が請求されます。解約精算金は建物ごとに異なります。

eo光を解約する際は、これらの解約金に注意しましょう。

解約のタイミングを慎重にしよう

eo光を解約する場合は、契約を満了しているタイミングが狙い目です。

ホームタイプで即割を契約している場合、2年間の契約になるので、2年経ったところでeo光を解約すれば解約金は基本的にかかりません。

マンションタイプは最低利用期間が1年間なので、それ以降なら解約金は基本的にかかりません。

その後割引を適用した場合は新たに3年間の契約期間が生じますが、3年ごとに解約金がかからない満了日が生じます。

できれば、満了日を目処にeo光を解約するのがおすすめですが、難しい場合は、残り1年以内に満了日となる12〜1ヶ月のタイミングで解約すれば、解約金はわずか2,000円程度に収まります。

他社からの乗り換えは解約金が高い

eo光から他社回線への乗り換えを検討しているのであれば、高額になってしまうこともある解約金を帳消しにする方法もあるのでチェックしておきましょう。

解約金を帳消しする方法とはソフトバンク光への乗り換えです。
代理店経由で乗り換えを行う場合、最大24,000円分のキャッシュバックか最大24ヶ月間の月額1,000円割引を適用可能です。

さらに他社から乗り換える場合は、他社の解約金や撤去工事費も公式キャンペーンにより全額負担してもらえますよ。

乗り換え先として、ソフトバンク光を検討してみてはどうでしょうか。

eo光の契約タイミングを大切にしよう

eo光は関西地方で契約できる光回線サービスです。光電話とセット契約をすれば「auスマートバリュー」を適用し、auのスマホ台を割引にすることもできます。

ただし、プロバイダを選べないことや解約のタイミングなどいくつか注意点があるので、それらを理解・納得したらeo光の契約を検討してみてはどうでしょうか。

auひかりを解約する方法も知りたい方は、auひかりを解約する方法を紹介している記事も参考にしてみて下さいね。

月額がおトク!ソフトバンク光おすすめNo.1窓口 LifeBank

ネットや携帯の割引特典が満載
キャンペーンが豊富なソフトバンク光は「光コラボ」でも一番人気がある。携帯とセットで割引となる「おうち割」や他社の乗換えの場合は違約金負担キャンペーンも!安心してはじめられる光回線!さらに人気窓口は、申し込みで最大60,000円キャッシュバック中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン!