光コラボレーションの評判 最新の2018年を徹底調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光コラボの評判を調査

プロバイダと光回線がセットの「光コラボレーション」。乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

光コラボレーションのメリットとデメリット、実際に利用している人の口コミや評判を徹底的に紹介いたしますので、参考にしてください!

光コラボの評判や口コミを紹介

本当の光コラボレーションの長所や欠点は、実際に使った人が一番よく分かっています。

光コラボレーションを利用している人の口コミや評判を、ツイッターから集めてみました。

NTTのフレッツ光から乗り換えて、月に800円も安くなったんですね!800円というとわずかな金額に思えますが、年間では10,000円弱にもなります。賢く乗り換えて節約したいですよね。

具体的な回線業者名は書かれていませんが、下り5MbpsとはADSLよりも遅いレベルです。腹が立つのも納得ですよね。

光コラボレーション全部が遅いのではなく、プロバイダによって通信速度が大きく変わるようです。プロバイダだけを替えても、通信環境が著しく改善されますね。

一体なにがあったのでしょう。許せない何かがあるということは、はっきりと分かりました。

光コラボの料金を比較してみた

主要光コラボレーションの料金をまとめてみました。

尚、So-net光は30ヶ月の定期契約による割引適用後1年目の料金、OCN光ソフトバンク光ドコモ光は2年の定期契約による定期割引適用後の1年目の料金です。

ただし、ドコモ光は選択するプロバイダによって月額料金が2種類に分かれています。

光コラボレーションの料金は、戸建て住宅なら5,000円前後、マンションなら4,000円前後とほとんど変わりません。

しかし、月に数百円の違いでも1年、2年という長期的な目線で見ると大きな違いになりますので、もっとも納得ができる料金を選ぶようにしましょう。

So-net光 OCN光 ソフトバンク光 ドコモ光
戸建住宅タイプ 5,200円 5,100円 5,200円 5,200円(タイプA)5,400円(タイプB)
集合住宅タイプ 4,100円 3,600円 3,800円 4,000円(タイプA)4,200円(タイプB)

※料金はいずれも税抜き価格です。
※30ヶ月定期割引適用後の金額を表示

光コラボレーションの>So-net光の評判を紹介

So-net光を利用している人のツイートを集めてみました。先程の表からも分かりますように、特に戸建て住宅では料金が安く設定されていますので、軒並み評判は良いようです。

https://twitter.com/wakawaka321/status/959423732719632384

お金にシビアになりがちな一人暮らしの場合でも、インターネット料金が負担に感じなかったということは、かなり良心的な料金設定だと言えるのではないでしょうか。

おすすめしたくなるほどSo-net光は安いみたいですね。通信速度や安定性についてはいろいろな意見がありますが、みなさん、So-net光の安さには不満を感じていないようです。

あまりにも安いということは、良いことばかりではないみたいですね。安さに惹かれて乗り換える人が多いため、回線の混雑が激しくなっているようです。

OCN光の評判を紹介

NTTコミュニケーションズが提供するOCN光。元々プロバイダとしても人気を集めていましたので、安心できる乗り換え先として光コラボレーションとしてのOCN光を選ぶ人も多いです。

通信が安定していて料金が安いのなら、インターネット環境に不満を持つことはないですよね。これは嬉しいことです。

せっかく安くて良いサービスだとしても、お客さんに「怪しいのでは?」と感じさせてしまっているのはちょっとどうかと思います。

光コラボの速度はすべて同じ!使用感をツイッターで比較

すべての光コラボレーションはNTTのフレッツ光回線を利用してインターネットサービスを届けていますので、NTTのフレッツ光と同様、上り下りともに最大1Gbpsの通信速度となっています。

しかし、ベストエフォートで最大1Gbpsですので、常に1Gbpsに近い高速通信が保証されているわけではありません。

実際の通信速度は、回線の混み具合やプロバイダの混み具合、デバイスやケーブルなどの利用者側の環境にも左右されます。

デバイスやケーブルが高速通信に対応していないために速度が遅い場合は利用者側に責任があると言えますが、回線やプロバイダの混み具合については実際に利用してみないと分からないですよね。

実際に光コラボレーションを利用している人の声を集めてみました。

ソフトバンク光の評判を紹介

通信速度の速さで定評のあるauひかりよりもソフトバンク光が速いとは!やはり、実際に利用してみるまでは、インターネット通信の速度は分からないものですよね。

安さに魅力を感じて乗り換えたら、通信速度まで速かった!これは嬉しいですよね。

ツイッターを見ていると概ね「ソフトバンク光は速い」という評判なのですが、稀にソフトバンク光でも遅く感じている人はいます。モバイルWi-Fiよりも遅いのは、ちょっと困ってしまいますよね。

光コラボレーションのドコモ光の評判を紹介

飛行機みたいに速いのですね!やはりインターネット通信を選ぶときは、速さが重要なポイントになります。

ADSLと比べると、ドコモ光は驚くほど速いようですね。インターネット通信がスムーズだと、気分も弾みますよね!

ADSLよりも遅いという声もあります。何のための光回線なのか、文句を言いたくなりますよね。

So-net光の評判を紹介

100Mbpsではなくて100Kbpsも出ないとは…。夜中に速度が遅くなるのは回線が混み合っているからだと考えられますが、いくらなんでも100Kbps以下ではストレスが溜まりますよね!

こちらの方は、なんと下り55Kbpsまで下がるようです。速いときでも60Mbpsでは、光回線に乗り換えた意味がありませんよね。

家庭でインターネットを利用する場合、上り(ファイルのアップロードやメール送信)の速さよりも下り(動画視聴やファイルのダウンロード)の速さに快適さが左右されます。

こちらの人は、上りは300Mbps以上と非常に快適な水準になっていますが、下りは1Mbps程度とかなり厳しい水準になっています。

インターネットの簡易速度テストでも「ダウンロード速度が非常に遅い」と指摘される程度ですから、かなりの遅さだと言えますね。

光コラボレーションのデメリットや評判を紹介

利用者によっても異なりますが、概ね料金にも速さにも満足できている人が多いようです。しかし、次のようなデメリットを感じる人もいます。

  • 電話による勧誘が激しい。
  • カスタマーサポートが混雑していて繋がりにくい。
  • 新規契約のときの回線工事費が高い。

光コラボレーションのサービス自体には特に不満はないようですが、勧誘が多すぎることに苛立ちを感じているみたいですね。

あまりにもしつこい勧誘は、消費生活センター(消費者ホットライン:局番なし188)などに相談する方が良いでしょう。

現在のインターネットの料金に不満を持っている人やプロバイダと別々に支払うことが面倒な人は、光コラボレーションへの乗り換えを検討してみるのはいかがでしょうか。

NTTのフレッツ光からの乗り換え(転用)なら、回線工事費が不要になるだけでなく、「にねん割」や「光もっともっと割」などの定期契約を結んでいる場合でも解約違約金を請求されません。

また、工事費実質無料キャンペーンを実施している光コラボレーションもたくさんありますので、フレッツ光以外から乗り換える人も金銭的な負担を抑えることができますよ。

光コラボレーションの評判のまとめ

通信速度に関しては、実際に使って見るまで分からないのが実情です。

とはいえ、料金に関しては乗り換える前に把握することが可能です。

スマートフォンとのセット割が適用されることもありますので、光回線の料金だけでなく通信費全体がどの程度変化するかを計算してから乗り換えるようにしてくださいね。

キャンペーン盛りだくさん!ドコモ光おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口ネットナビ

総額最大125,500円相当もおトクに!
ネットナビのドコモ光なら、デフォルトで還元されるdポイントや初期工事費還元の他に、最大15,500円のキャッシュバックがもらえるから、断然おトク!さらにドコモのケータイをお使いなら、ネットとセットで年間最大72,000円も割引されるんです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る