閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

OCN光を0円で解約や違約金をカバーできる方法を紹介

公開日:2018-03-30 最終更新日:2018/07/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

vOCN光を解約

OCNは、NTTコミュニケーションズが運営する、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダです。

OCN光とは、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線サービスとOCN光を一括で提供するサービスです。OCN光の解約の手順や解約する方法、違約金について紹介しますので参考にしてみてくださいね。

OCN光の解約方法を紹介

電話で確認をする

OCN光の解約方法は、下記の通りです。OCN光の解約手順を抑えてお得にスムーズに解約をできるようにしましょう。

     

  • NTTコミュニケーションズのカスタマーズフロントに電話をして解約する。
  • NTTコミュニケーションズのインターネットWebサイトから申請して解約する。

OCN光の回線を解約するためには、NTTコミュニケーションズのカスタマーズフロント「0120-506-506」に連絡します。

解約する主旨を伝えると、オペレーターと回線の撤去日の調整をします。回線の撤去には立ち会いが必要なので、確実に在宅日程にしましょう。

解約金が発生するか否かを確認する事に注意してください。

撤去工事をお願いする

撤去工事日は解約連絡をした際に調整して決まります。撤去工事には、立会人が必要です。撤去工事は1時間程度で終了します。

レンタル宅内機器の返却

撤去工事では、OCN光からレンタルしている機器のモデムやルーター装置を引き取ってくれません。

レンタル機器は後日、返送用の梱包箱が送付されますので、同梱して指定場所に送り返せばレンタル機器返却の処理は終了です。

OCN光の解約手順を紹介

OCN光回線の解約は、電話かインターネットの解約専用のWebページから行えます。

OCNカスタマーズフロントの番号

電話を掛けてOCN光を解約する方法は、OCNカスタマーズフロント0120-506-506をコールして解約を申請します。電話をする際は、発信番号通知設定を行ってください。

第2にインターネットの解約専用Webページから解約の手続きができます。解約専用のWebページにアクセスする前に「OCN会員登録証」を準備しておきましょう。OCN光の回線を解約すると電話番号配下の全てのサービスが解約されます。

但し、OCNのバリュープラン(月額250円)に契約すれば、メールアドレスは引続き使用可能です。メールアドレスやメールのデータを削除される事はありません。

OCN光を解約する際の注意点を紹介

解約の際の注意点を紹介

OCN光回線を解約する際の注意点があります。OCN光回線敷設工事費用は割賦金扱いで月々の利用料金に加算され請求されています。

工事費の残額がある際は、一括請求されますので、注意が必要です。工事費の残存金額は、解約申請をした際に確認する事が大切です。

工事費用の残額は、カスタマーズフロントで解約申請した際に確認しましょう。工事費用残額は、30ヶ月から利用した月数を減算した月数に600円を乗算すると残額が算出ができます。

例えば、利用開始から20ヶ月目に解約するケースは、(30-20)✖600=6,000円です。

転用した場合の工事費

フレッツ光回線からOCN光回線に転用したケースで、フレッツ光回線敷設工事費の残額があると、一括請求されますので、注意が必要です。また、フレッツ光回線工事費用は24,000円です。

毎月の利用料金に1,000円が加算され24ヶ月間支払います。残額があれば、請求されます。また、工事費無料キャンペーンで回線敷設した場合は、対象外です。

OCN光の違約金は契約しているプラン事に違う

OCN光の違約金を紹介

OCN光回線を解約する際に「解約違約金」を請求されるケースがあります。NTTコミュニケーションズ・カスタマーズフロントまたは、専用Webサイトで確認しておきましょう。OCN光回線を申し込むと、通常は「2年割」サービスに加入します。

「2年割」制度とは毎月の支払い金額から1,100円が差し引きされるサービスです。この「2年割」制度に加入していると、OCN光回線を解約する際に違約金が発生するケースがあります。

解約金は「2年割」制度の更新月(利用開始から25ヶ月目と49ヶ月目)以外は、11,000円の費用が発生します。更新月は解約金が掛かりません。利用月数と解約金の相関表を次に示します。

利用月数解約金
1ヶ月(開通翌月)~24ヶ月(更新前月)11,000円
25ヶ月(更新月)0
26ヶ月(更新翌月)~48ヶ月(更新前月)11,000円
49ヶ月(更新月)0

※料金はいずれも税抜き価格です。

「2年割」制度は、自動更新が基本です。例えば、2018年2月に使用を開始したケースは2020年3月が初回の更新月です。更新月は2年毎に、2022年3月・2024年3月が更新月です。

更新月は契約書に記載されていますが、不明な際はカスタマーズフロント「0120-506-506」に問い合わせましょう。また、「2年割」制度に加入していないケースは解約金が発生しません。

解約するベストなタイミングを紹介

OCN光回線「2年割」に加入しているケースは更新月以外に解約すると、解約金が生じますので注意が必要です。更新月に解約すると違約金は生じません。

更新月以外に解約をするケースは、他のキャリアに乗り換える方法があります。乗り換えによりキャッシュバックのある固定回線に切り替える事で、解約金を補填する事が可能です。また、解約金を日割りできる方法もありますので確認してみてください。

KDDI「auひかり」に乗り換えた場合、最大で82,000円のキャッシュバックがあります。さらにスマートフォンとのセット割引を利用すると、スマートフォンの月額利用料金が1,200円以上減算されます。

ソフトバンク光回線に乗り換えて、スマートフォンとセットの「おうち割」サービスがあります。

「おうち割」は、ソフトバンク・スマートフォンの月額料金が500円~2,000円割引されます。各社ご利用者様の使用しているキャリアを争奪するために、割引サービスや割引キャンペーンを展開しています。

最大80,000円キャッシュバック!
さらに別途最大24,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光(STORY)がお得なポイント

  • 最大80,000円+最大24,000円キャッシュバック
  • 他社違約金全額負担
  • SoftBankスマホとのお得なおうち割

乗り換えの場合に必要な事を紹介

第1にOCN光回線の契約時は、前記で紹介した通り、通常は「2年割(2年自動更新型割引)」サービスに加入します。毎月の使用料金から1,100円割引されます。文字通りに2年経過時点で回線契約は自動更新されます。

使用開始から2年経過時点の更新月(上記表を参照)に解約すれば、解約違約金は不要ですが、それ以外は、解約違約金11,000円が発生します。ただし、「2年割」に加入していないケースは、月額割引が無く解約違約金も発生しません。

OCN光回線敷設工事費用は30ヶ月の割賦金で月々の利用料金に上乗せされています。回線敷設期間が30ヶ月以内のケースは工事割賦金額を一括返済する必要があります。

残月数✖600円が返済費用です。但し、工事費無料キャンペーンを利用して敷設したケースは対象外です。OCN光回線敷設後30ヶ月以上経過しているケースは費用の発生はありません。

「OCN」プロバイダー契約は、OCN光回線契約を解約すると同時に解約にしないといけません。「OCN」プロバイダー解約に伴う違約金は生じません。OCN光回線契約の解約違約金と工事費の残額が一括請求されます。

OCN光のデメリットを紹介

OCN光の評判を紹介

OCN光回線の契約時には「2年割」制度に、通常加入します。毎月の利用料金から1,100円を割り引くサービスです。このサービスは、2年自動更新型割引(新規・転用)を利用した料金設定で、俗に言う「2年縛り」なのです。

継続して「OCN光」回線を利用する予定であれば、利用料に影響がありません。但し、契約更新月(上記表参照)以外に「OCN光」を解約した場合は、11,000円の違約金が発生します。また、「OCN光」回線を導入して、パソコンやインターネットに不慣れなお客様向けに「おまかせマルチパック」が用意されています。

「おまかせマルチパック」には、下記のサービス内容があります。

  • 「電話サポート」
  • 「訪問サポート」
  • 「セキュリティー対策」

「2年割」で1,100円の割引がありますが、「おまかせマルチパック」サービスで月額950円の費用負担をすれば「2年割」の効果がありません。

OCN光を解約や違約金の口コミを紹介

OCN光回線の契約とスマートフォンやフューチャーフォンの携帯電話のセット割引がありません。NTT以外のプロバイダでは、光通信と携帯電話のセット割引が多く用意されています。NTT以外にプロバイダでセット割引している商品は、下記の通りです。

  • ソフトバンク光回線+ソフトバンク携帯回線 「おうち割り」
  • NURO光回線+ソフトバンク携帯回線 「おうち割り」
  • auひかり回線+au携帯回線 「auスマートバリュー」
  • So-net光回線+au携帯回線 「auスマートバリュー」
  • ビッグローブ光回線+au携帯回線 「auスマートバリュー」
  • @nifty光回線+au携帯回線 「auセット割」などが販売されています。

OCN光の解約を検討している方は、上記のプロバイダのサービスも参考にしてみてください。

まとめ

「OCN光」回線を解約すると、当然の事ですが電話番号とメールアドレスも同時に解約されます。IT化が飛躍的に進歩している現在は、メールアドレスが消滅すると不便を生じます。

電話番号とメールアドレス変更の周知はとんでもない作業が伴います。OCNバリュープランを活用してメールアドレスとメールデータを残しておく事が重要です。 

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口 LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン