閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

OCN光の料金を徹底解説!お得に契約しよう

公開日:2018-03-30 最終更新日:2018/07/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

OCN光の料金情報を紹介

プロバイダーとして全国的に知名度もあり、人気の高いOCN。

OCNから光回線が登場したこともあり、注目集めています。

今回は、OCN光を知らない方や、これからOCN光を契約しようとしている方にOCN光の料金をご紹介していきます。

OCN光の料金について詳しく解説

まずOCNのネット料金は安いのか?と疑問に思う方が多いと思います。

OCN光はメジャー回線に比べると料金は良心的な設定が行われています。

ネットの口コミ・評判などでも料金が安い面を評価する方が多くいらっしゃいました。

では、OCN光はなぜ料金が安いのでしょうか。

OCN光の料金が安いカラクリとしては、プロバイダー込みの金額になっているからです。

具体的には通常インターネットの契約では回線使用料+プロバイダー料がかかりますが、OCN光は回線使用料の中にプロバイダー料が含まれているため、料金が安くなっています。

OCN光の評判を紹介している記事もありますのでチェックしてみて下さいね。

OCN光とフレッツ光の料金形態の違うところは?

OCN光とOCN光withフレッツという名前の異なる2種類の回線が存在します。では一体違いは何なのでしょうか。

まず、OCN光はNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線を利用したインターネットサービスであり、フレッツ光の回線料とOCNのプロバイダー料がセットになった金額となっています。

対して、OCN光withフレッツは、回線使用料とプロバイダー料が別々の契約になるため料金請求は、2か所から請求されます。

OCN光の月額料金(割引適用前の料金)

OCN光戸建て住宅(ファミリータイプ)集合住宅(マンションタイプ)
月額料金6,200円4,700円

※税抜き(割引適用前の月額料金)

OCN光withフレッツの月額料金を紹介

OCN光Withフレッツ戸建て住宅(ファミリータイプ)集合住宅(マンションタイプ)
月額料金東日本6200円~6900円3850円~5300円
西日本5900円~6600円3700円~5450円

※税抜き(割引適用前の月額料金)

まずは、OCN光OCN光withフレッツの料金を比べてまいりましたが、大した料金の差はあまり感じられませんでした。

ではOCN光ユーザはどこに料金の安さを感じたのでしょうか。

調べていくと2年契約の割引適用後の金額に差が出てきました。

2年契約割引適用後の月額料金OCN光の場合

 

OCN光戸建て住宅(ファミリータイプ)集合住宅(マンションタイプ)
月額料金5100円3600円

※税抜き価格

割引を適用したあとの金額を見ると西日本の戸建てタイプを除き、圧倒的にOCN光がお得になると言えます。

月額料金を比較してきましたが、光回線で料金・速度に続き大事なものがオプションサービスです。

ではOCN光とOCN光withフレッツのオプションサービスの違いをご紹介していきます。

最も利用の多いとされるオプションサービスの一つである、ひかり電話はOCN光、OCN光withフレッツ共に使用することが可能です。

OCN光の使用可能オプション

OCN光の使用可能オプション
OCN光のオプションサービスには以下のサービスがあります。

  • OCNひかり電話
  • OCNモバイルONE
  • テレビオプション
  • OCNリモートサポート>

OCNひかり電話

NTT東日本・NTT西日本のひかり電話を番号そのまま引き継ぐことが可能です。OCN光電話は月額500円で利用可能です。

OCNモバイルONE

データ通信プラン900円~音声付きプラン1600円からなど価格の安いSIMカードです。

テレビオプション

月額660円で利用可能。地デジ・BS・CSが受信でき、別途料金でスカパーも利用できるサービスです。

OCNリモートサポート

OCNリモートサポートは月額500円で利用可能です。

パソコンやインターネットの使用方法が不明な点等を専用のオペレーターが電話や遠隔操作で教えてくれるサービスです。

上記のオプションを含む計13個のオプションサービスを備えています。

OCN光の最新キャンペーン情報を紹介

OCN光の新生活応援キャンペーン

OCN光では2018年2月1日~2018年5月31日にかけ新生活キャンペーンと題し、OCNのホームページ、本キャンペーンチラシ配布代理店、カスタマーズフロント経由でOCN光の新規お申し込みで新規開通工事費の料金が無料と嬉しいキャンペーンを実施しております。

現在までにまだ固定回線の契約が決まっていない方にとってはチャンスです。

注意点として2018年の11月30日までに開通させる必要がある事です。転用される方は対象外です!

OCN光電話サービスを紹介

OCNのオプションサービスでもご紹介させていただきましたが、OCNひかり電話は月額使用料500円で利用できます。

なお、アドバンスプランがおすすめとなっており、月額使用料1500円で6つの付加サービスに加え、480円分の無料通話料がセットになっております。

単体で契約するよりも毎月1180円の料金を抑えることが可能です。

OCN光への転用方法とは?

OCN光の転用方法を紹介

現在フレッツ光を使用している方がOCN光に乗り換える場合、転用の手続きが必要となってきます。

転用方法として、フレッツ光からOCN光へ転用するには、転用承諾番号を取得しなければなりません。

転用番号とはNTT東日本・NTT西日本から発行される専用の手続き番号です。

インターネット、電話から承諾番号は取得できますが、インターネットからの手続きは契約者のメールアドレスが必要です。

電話では、フレッツ光のお客様IDまたはひかり電話番号、フレッツ光の契約者名、フレッツ光の利用住所、フレッツ光利用料金の支払い方法およに関連情報が必要です。

上記のいずれかから転用番号は取得できますが、有効期限は取得してから15日間です。

フレッツ光ご利用中の方>フレッツ光が今よりもっと安くなります!!

光コラボ

光コラボなら、ネット料金も携帯料金が安くなります!スマホとのセット割のご利用でネットもスマホも格安に!!キャンペーンを見逃すな!・・・詳しく見る

OCN光を契約時の注意点を紹介

OCN光に転用申し込みするには10日以上の有効期限が残っている必要があるため、注意が必要です。

10日以下の有効期限の場合は再度、転用承諾番号を取得しなければなりません。

またNTTフレッツ光のホームゲートウェイ、ひかり電話、リモートサポート、テレビオプションはOCN光に合わせて全て転用する事が可能です。

なお、OCN光は契約から24ヶ月ごとの自動更新となっています。ですので、更新月以外の月に解約してしまうと、OCN光は違約金として11000円の料金が発生しますので注意が必要です。

まとめ

OCN光の料金を徹底解説して参りましたがいかがでしょうか。

OCNというプロバイダーとしての知名度やNTTの回線を使用している事もあり、転用している方も多くいらっしゃいました。

OCN光の契約を考えている方は是非参考にしてみてください。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口 LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン