閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

OCN光の評判や口コミを紹介!お得にOCN光を契約

公開日:2018-03-30 最終更新日:2018/08/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

OCN光の評判を紹介

OCN光は、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダです。

プロバイダと契約を行う際、口コミや評判を参考にして契約をしたい人も多いはずです。OCN光回線の評判を基にしてメリット・デメリットを紹介します。

OCN光の評判を紹介

「OCN光」回線のご利用者様視点で、通信速度の評判・料金プランの評判・有償オプションサービス機能の評判を紹介します。

OCN光の通信速度について評判

「OCN光」回線は、「フレッツ光」のインターネット回線を利用するサービスです。商品説明には、理論的に上り下りともに最大1Gbpsの高速通信が可能とされています。

「OCN光」回線では1Gbpsを契約したご利用者様は、実際に700~800Mbpsが通常で最大値が期待出来ないとの評判です。特に都心部地域や繁華街での通信速度に不満を持ち評判が低位である事を見聞きします。

最近はNTT以外の通信会社も設備投資が進んでいます。「NURO光」は2Gbpsの商品を発売し、ご利用者様から良い評判を得ています。

下り最大2Gbpsという超高速通信を実現!さらに最大80,000万円のキャッシュバック!!

NURO光がお得なポイント

  • 最大80,000円のキャッシュバック
  • 初期工事費が実質0円
  • 当サイト特典最大12万円もお得になります!!

OCN光の料金について評判

「OCN光」回線利用料金は、戸建てのご利用者様は5,100円・マンションなど集合住宅にお住まいのご利用者様は3,600円です。しかし、NURO光(So-net)回線利用料金は2,980円と安価です。

サービスについての評判

「OCN光」回線のサービスとサポートの評判はどうなのでしょうか?「OCN光」の付加サービスは、メリットが少なくご利用者様は少ないようです。

OCN光のメリットとデメリットを紹介

光コラボの評判を紹介

「OCN光」回線ご利用者様の評判を紹介します。料金体系を始めとしたメリット・デメリットを紹介します。

OCN光のメリットは利用料金が安くなる

「OCN モバイル ONE」はNTTコミュニケーションズ株式が提供する格安SIM商品です。従来の携帯電話を「OCN モバイル ONE」に移行すると、電話機能・インターネット接続機能・アプリケーション実装の基本的なサービスはそのまま使用可能です。

メリット(フレッツ光電話)をそのまま使用できる

「フレッツ光」回線から「OCN光」回線への移行は、物理的な回線・敷設工事が不要で、容易に移行する事が可能です。

NTTグループ会社間での契約移行は、最大なメリットは月額利用料金が軽減される事です。通信費用を削減して快適なインターネット環境が利用可能です。

携帯キャリアとのセット割引がない

「OCN光」回線契約は、他社とのコラボ商品がありません。携帯電話料金+インターネット接続料金のセット割引がありません。

しかし、「OCNモバイルONE」商品を提供しています。「OCN光」回線プラス「OCNモバイルONE」を組み合わせて利用すると月額料金が200円軽減されます。

格安SIMの提供は、「OCN光」回線に最大5枚まで提供するサービスです。「OCN光」回線を利用したお客様の口コミでは、「OCN光」回線・「OCNモバイルONE」の格安SIMを導入したケースでは「通信速度が遅い」表記が目立ちます。

月々の利用料金が低額に移行しても、インターネット利用回線の通信速度・クオリティーは実体験しないと効果が判明しません。

フレッツポイントは無効になります

「フレッツ光」メンバーズクラブポイントは、NTT東日本株式会社が提供する商品やサービスに交換するメリットがあります。

「フレッツ光」回線契約を解約・他社への移行することで、保有しているポイントは全て消滅します。契約の解約及び他社への移行する前にポイントを確認して、使い切るよう心掛けてください。

OCN光の違約金について紹介

「OCN光」 withフレッツとは、インターネット接続サービスを快適に活用できる商品です。「withフレッツ」は、初期費用と月額費用を合わせて料金請求・収納業務を担うグループ会社のNTTファイナンスより請求されます。

また、OCN利用料金と「withフレッツ」利用料金の分割請求・支払いが可能です。「withフレッツ」は、最低2年間の利用期間が設定されます。

最低利用期間中に「withフレッツ」を解約した際には違約金が生じます。違約金額は、5,000円と高額なペナルティーが課金されますので、解約する時期を確認する事が重要です。課金が生じる事が判明すると評判が急降下します。

OCN光の解約方法を紹介

解約する方法を紹介

OCN光の解約方法を説明します。

まずは、電話かインターネットの解約専用Webページから行います。

第1に電話で解約する方法は、OCNカスタマーズフロント「0120-506-506」をコールして解約を申請します。

第2にインターネット解約専用Webページで解約の手続きができます。解約専用のWebページにアクセスする際は、事前に「OCN会員登録証」を用意しておきましょう。

「OCN光」回線を解約すると電話番号に関する機能は全て解約されます。当然ですが大切なメールアドレスが削除されますので要注意です。但し、OCNバリュープラン(有料)を利用するとメールアドレスとメールデータを引き続き利用可能です。

OCN光の解約する方法を紹介している記事もありますので、詳しく知りたい方はチェックしてみて下さいね。

転用を交えたOCNを紹介

「フレッツ光」回線から「OCN光」回線への移行が可能です。

「フレッツ光」回線から「OCN光」回線への移行は敷設工事が不要です。また、フレッツ光回線よりも「OCN光」回線への移行で月額利用料金が軽減されます。

「OCN光」契約は、回線利用料金とプロバイダー利用料金が統合され月額利用料金がお得です。相談・見積・契約・運用・障害対応・支払いの問い合わせ先が一元化されますので、利用者の運用上に関する負担は軽減されます。利用者からは好評判です。

OCN光は光コラボです!!

光コラボレーションとは、各企業がNTT東日本株式会社とNTT西日本株式会社の「フレッツ光」回線のサービス提供を受けて、プロバイダーサービスを組み合わせた商品です。

NTT東日本株式会社とNTT西日本株式会社の「フレッツ光」回線を利用しますので、回線の通信速度・クオリティーを継続して利用可能です。「フレッツ光」から光コラボレーションに移行するとインターネット接続料金が節約可能です。

毎月の利用料金を安価にするため付加サービスを選択しません。また、サポート窓口への問い合わせは、時間帯と曜日により混雑して10分以上も保留されるケースや再度掛け直し要求が多く、サービス充実されない不満・評判を多く見聞きします。

さらに、ルーター機器レンタルのオプションは利用しないお客様が多いようです。家電量販店で安価に購入可能で、2年間レンタル料金の支払金額が高額になる評判が良いです。

OCN光と他のプロバイダの料金を比較

戸建てタイプの「OCN光」回線と他社のコラボレーション商品の比較をします。

■戸建てタイプ(料金)

OCN光auひかりドコモ光ソフトバンク光
月額料金5,100円~1,800円~5,200円~4,200円~

※税抜き表記

上記4社の回線トラフィックは1Gbpsです。「auひかり」は一定期間5Gbpsのお試しサービスがあります。マンションタイプの「OCN光」回線と他社のコラボレーション商品の比較をします。

■マンションタイプ(料金)

OCN光auひかりドコモ光ソフトバンク光
月額料金3,600円~1,700円~4,000円~2,800円~

※税抜き表記

上記4社の回線トラフィックは1Gbpsです。「auひかり」は一定期間5Gbpsのお試しサービスがあります。

OCN光の料金について詳しく解説している記事もありますのでチェックしてみて下さいね。

まとめ

「OCN光」回線は通信速度の悪い評判・工事に関する悪い評判・営業電話勧誘の悪い評判が多くあります。

NTTは通信回線の創業企業です。

悪い評判が多くありますが、「OCN光」回線を実際に活用している、友人・知人・会社から体験談を拝聴する事、実際に試用して体験してから導入の判断をしましょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口 LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン