閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

光回線を簡単に契約出来る方法を紹介 申し込みは難しくはない!

公開日:2018-01-26 最終更新日:2018/08/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

光回線の契約方法とは

インターネットを快適に楽しめる光回線を契約したいけど、光回線の契約の方法がわからなくて困ってはいませんか?

「インターネットに関する知識がまったくなくて」と光回線の契約を迷っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、光回線を契約する方法をまとめて解説しながらご紹介します。

光回線を契約するまでの手順

初めて光回線を契約するまでの手順を解説しましょう。どなたでも簡単に手続きが行えますので、参考にしてみてくださいね。

光回線の契約手順は以下の方法があります。

  1. 光回線の対象エリアを確認する
  2. 契約したい光回線を決める
  3. プロバイダーを選ぶ
  4. 必要書類を用意して申し込み
  5. 利用開始案内と開通工事

フレッツ光ご利用中の方>フレッツ光が今よりもっと安くなります!!

光コラボ

光コラボなら、ネット料金も携帯料金が安くなります!スマホとのセット割のご利用でネットもスマホも格安に!!キャンペーンを見逃すな!・・・詳しく見る

手順1 光回線の対象エリアを確認

光回線を契約する前に、お住いの地域で利用できる光回線のエリアを確認しておく必要があります。

例えば、NTTのフレッツ光は、全国90%以上が対象エリアですが、auひかりは全国70%となり、近畿エリアと東海エリアでは戸建てタイプを契約ができません。

一方で、関東エリアや関西エリアの一部の地域限定で提供されているNURO光や、東海エリア限定のコミュファ光などの光回線もあります。エリアは、光回線を提供している各事業者の公式ホームページで確認ができます。また、提供エリアの確認は、電話でも対応しているので問い合わせてみてください。

手順2 契約したい光回線を決める

契約したい光回線を決める

光回線には、NTTが提供するフレッツ光をはじめとして、フレッツ光回線を利用する光コラボレーション、KDDIが提供するauひかり、CATV、電力会社独自の光回線などさまざまな種類があります。

光回線によって、月額料金やオプションサービスなどの違いが特徴です。フレッツ光や光コラボレーションが気になる方は、以下のサイトをチェックしてみてください。

案内窓口:フレッツ光お申込みサイト

おすすめ窓口最大70000円キャッシュバック!
ネットナビ
webからの申し込みで
豪華人気商品プレゼントキャンペーン
ギガ推し!キャンペーン実施中です。新規お申込みの方全員対象キャンペーン月額利用料30ヶ月割引実施中!!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

フレッツ光以外でも、auひかりはauスマホや携帯電話がセットで割引される特典が最大の魅力。家族がauユーザーなら、インターネットも含めて通信料を大幅に節約できますね。

同じように、光コラボレーションのドコモ光ソフトバンク光も、スマホや携帯電話とのセット割を実施しています。光回線を選ぶ際に、セット割は選択肢のひとつとして検討してみる価値はありそうです。

【光回線の種類】

光回線名事業者名
フレッツ光NTT東日本・西日本
auひかりKDDI
光コラボレーションプロバイダ各社
CATVCATV各社
電子力系電力会社

手順3 まずはプロバイダーを選ぶ

光回線は、光ファイバーを通してさまざまなデータを送る回線サービスです。インターネットをご自宅のパソコンで楽しむためには、光回線とインターネットを繋ぐ事業者であるプロバイダ(ISP)との契約が必須です。

ただし、光回線によって契約できるプロバイダは異なります。フレッツ光は、数多くのプロバイダに対応している光回線ですが、光回線の利用料金とは別にプロバイダ利用料金が加算されます。

一方で、プロバイダの選択肢は狭いものの、プロバイダ利用料金が月額料金に含まれているのが光コラボレーションやauひかりの特徴です。

なかには、プロバイダと光回線が一体型で提供されているSo-net光やソフトバンク光などもあるので、以下の記事でチェックしてみてはいかがでしょう。

手順4 プロバイダを選んだらオプションサービスへ

契約するプロバイダを決めたら、ご利用状況にあわせてオプションサービスを選びましょう。

プロバイダが提供しているオプションサービスには、ひかり電話やひかりTV、セキュリティサービスやサポートサービスなど多彩な種類があります。

ほとんどのオプションサービスは有料となるので、必要なサービスを確認したうえで選ぶことがポイントです。

手順5 必要書類を用意して申し込み

光回線の契約には、名前や住所を証明できる書類が必要です。

できるなら運転免許証やパスポートなどの写真入りの証明書が最適といえます。他にも、住民票や健康保険証などでも大丈夫です。必要書類をそろえたら、契約する光回線のホームページから申し込みを行います。

申し込みは、光回線の公式ホームページはもちろん、代理店サイトでも受け付けています。インターネットを利用すると、申し込みフォームに必要事項を記入してボタンをクリックするだけと簡単です。

まんがいち、光回線の契約に関する疑問や不安がある場合は、相談に応じてくれるサポート窓口を頼ってみるのもひとつの方法といえますね。

手順6 利用開始案内と開通工事

光回線の申し込みが完了すると、光回線の事業者から開通案内が届きます。

郵送やメール、電話など、開通案内が届く方法は申し込みの際に確認しておきましょう。その際には、開通工事に関する案内や日程の連絡が行われます。

一般的に、光回線を初めて導入する際には、立ち合いによる開通工事が必要です。

開通工事では、光ファイバーの引き込みと必要機器や光コンセントの設置が行われます。所要時間は、約1時間から2時間程度です。

開通工事が完了した後に、パソコンの接続設定をするとインターネットの利用開始ができます。

接続設定が不安な方は、有料とはなりますが専門家に設定サポートをお願いできません。申し込みの際に、確認しておくとよいでしょう。

光回線の工事を紹介をしている記事があるので確認してみてください。

光回線のために準備しておく事

光回線が開通する前に、準備しておくポイントとして、接続機器の設置場所や光コンセントの位置などを決めておきましょう

光回線では、光回線終端装置(ONU)や無線LAN機器などの設置が必要です。ご自宅の最適な場所に、必要機器を設置するところをあらかじめ決めておくと、開通工事もスムーズに行えますね。また、光回線によっては、無線LANケーブルや自前の無線LAN機器が必要な場合も。

契約する光回線事業者に、提供される機器と用意しておくべき必要な機器を確認してください。

光回線を契約する上での注意点

光回線を契約時の注意点を紹介

光回線は、一度契約してしまうと簡単には解約できません。契約したことを後悔しないために、契約する上の注意点を知っておきましょう。

  • 注意点1 契約期間と解約金をチェック
  • 注意点2 料金設定をチェック
  • 注意点3 キャンペーン条件をチェック

注意点1 契約期間と解約金をチェック

契約プランによって異なりますが、光回線には一定の契約期間が定められています。継続利用を条件に月額料金が割引されるプランが提供されているのです。

契約期間は自動継続され、更新月以外での解約には、高額な解約金が必要です。光回線を申し込む際には、契約期間と更新月、解約金について確認しておくことが大切です。

フレッツ光の解約方法を紹介している記事もありますので参考にしてみてくださいね。

注意点2 料金設定をチェック

光回線の月額利用料金にプロバイダ料金が含まれているかを確認しましょう。

「月額料金が安いから申し込んだのに、実はプロバイダ料金が別に加算されて高くなった」ということにもなりかねません。

月額料金の金額だけでなく、料金形態も調べた上で検討してみる必要がありますね。

注意点3 キャンペーン条件をチェック

光回線の公式ページはもちろん、代理店サイトではお得なキャッシュバックキャンペーンが実施されています。

高額なキャッシュバックにひかれて思わず申し込みをしてしまうこともありますよね。キャンペーンには、オプションへの加入など一定の条件が定められている場合が一般的です。

また、キャッシュバックの受け取り期間が長く、手続きが複雑なケースも。本当にお得なのかをしっかりと比較したうえで、契約することが重要なポイントです。

光回線の評判を紹介

光回線を利用しているユーザーの実際の評判やメリットやデメリットはどうなのでしょうか。ここでは、Twitterに投稿されているつぶやきから検証してみましょう。

スマホと比較して、光回線の通信速度の速さに満足している様子ですね。


光回線は、有線接続だけでなくWi-Fi環境を最適に整えてくれます。


快適なオンラインゲームを楽しむには、光回線が最適なようですね。

光回線の速度を紹介している記事もありますのでチェックして見てください。

光回線の契約を検討しよう!

多くの光回線は、通信速度が最大1Gbpsのインターネットサービスです。

インターネットだけでなく、ひかり電話やひかりTVなど多彩なサービスが提供されています。

光回線を導入や転用を行い、快適で充実した生活を思う存分楽しんでみてはいかがでしょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口 LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン