閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

so-net光コラボレーションをお得に契約する方法を紹介

so-net光コラボレーションとは

工事費が無料であったり、auスマートバリューが適用であったりとお得に見える「So-net光コラボレーション」。

しかし「他と比べてお得か?」と問われると、答えが難しい所です。

So-net光の基本情報を紹介

「So-net光コラボレーション」は、数ある「光コラボレーション」の内の一つです。

「光コラボレーションとは?」、「So-net光コラボレーションとは?」、また光コラボレーションの特徴を見てみましょう。

光コラボレーションとは?

「光コラボレーション」とは、NTTが敷設した「フレッツ光回線」を利用して、各社独自に回線とプロバイダサービスをセットにして販売している光回線サービスのことです。

使用する回線は全て「フレッツ光」であるため、どの光コラボレーションでも回線速度や安定性は同じ、ということになります。

So-net光 コラボレーションとは?

「So-net光 コラボレーション」とは、プロバイダーも回線提供先もSo-netが行うサービスです。

回線提供先とプロバイダーの一緒なので契約等の手続きに手間が掛からず、料金も安く、分かり易いものになっています。

光コラボレーションは転用が楽

 
「転用」とは、「フレッツ光を利用している人が光コラボレーションに乗り換えること」を言います。

「転用」は工事不要でONUもそのまま使え、フレッツ光の解約違約金も発生しません。

つまり「転用」は、よりお得なサービスに簡単に乗り換えることができる仕組みなのです。

So-net光にするメリットを紹介

So-net光コラボレーションは、他と比較して「料金がプロバイダー込みで安い」、「簡単に転用ができる」、「IPv6に対応」といったメリットがあります。

So-net光コラボレーションは料金がプロバイダー込みで安い

So-net光コラボレーションの月額料金はプロバイダー料込みで安く、戸建て、マンションタイプの標準月額料金は、次の通りです。

  タイプ    標準月額料金(税抜) 
  戸建て    5,700円 
  マンション    4,600円 

上記の金額だけ見ると安くはありませんが、後述するキャンペーンの割引額が引かれるため、結果的に安くなります。

キャンペーンは複数ありますので、後ほど詳しく説明します。

簡単に転用ができる

So-net光コラボレーションは、転用手続きが「STEP1 NTTから転用承諾番号を取得」→「STEP2 So-netへ申込み」のわずか2ステップで完了するので、とても簡単です。

IPv6に対応

「IPv6」とは、IPアドレス資源の枯渇問題に絡んで作られた次世代通信規格のことですが、同時にセキュリティや通信速度の向上も見込むことができます。

So-net光コラボレーションはIPv6に対応しているので、利用することができます。

so-net光コラボレーションのデメリットを紹介

反対にSo-net光コラボレーションは、「キャンペーンの内容からユーザーによっては他の方がお得」、「評判や口コミが良くない」といったデメリットがあります。

キャンペーンからみたデメリット

せっかくのキャンペーンも、対象とならなければ意味がありません。かえって他のプロバイダーの方がいい、という場合もあります。

auユーザー以外はそれほど安くならない?

「auスマートバリュー」は強力な割引キャンペーンですが、裏を返すとauユーザー以外の場合は結果として「他のプロバイダーの方が安い」場合があります。

評判や口コミがよくない

Twitterなどをみると「So-net光コラボレーションの評判」には、

  • 回線速度が遅い
  • サポート窓口の対応が悪い
  • 代理店からの勧誘がすごい

など、あまりよくないものがあります。

回線速度が遅い

So-net光コラボレーションの口コミや評判で特に多いのが、「回線速度が遅い」というものです。

So-net光の速度が遅い原因には「パソコンの能力」や「セキュリティソフトの動作」、「ルーターの不調」も考えられます。

「特定の時間や曜日にのみ遅い」という場合には、プロバイダーに原因がある可能性が高いのです。

サポート窓口の対応が悪い

例えば「冊子に書かれた時間内に電話をしたのに、時間外だと対応してくれなかった」とか…。

対応の印象は応対者や問い合わせした人の感じ方によって異なるでしょうが、評判が悪いことは気持ちのいいものではありません。

代理店からの勧誘がすごい

例えば「電話勧誘で、乗り換えすれば安くなると言ってきたのに対して、怪しいから詳しく聞いたら電話を切られた」というのもありました。

代理店からの勧誘の可能性が高いですが、これも気持ちのいいものではありません。


   

So-net光コラボレーションのキャンペーン情報を紹介

So-net光コラボレーションの現在あるキャンペーンには、

  • 大型割引キャンペーン
  • キャッシュバック最大33,000円+月額料金割引キャンペーン
  • So-net長割for光コラボレーション
  • auスマートバリュー
  • 引越しキャンペーン

以上のキャンペーンを実施中です。

当サイトからの申し込みで最大70,000円割引!!お得なキャンペーンでso-net光をスタート!!

So-net光がお得なポイント

  • auスマートバリューでスマホ1台につき毎月最大2,000円割引
  • 最大10,000円のキャッシュバック
  • So-net 長割 for 光コラボレーションで30ヶ月で毎月500円安くなる

大型割引キャンペーンで月額利用料が安くなる

平成30年3月1日から3月31日までの期間で、「フレッツ光回線を利用していない人が申し込めば、1~30か月目の月額料金が1,500円割引」となるもので、大型割引キャンペーンを適用すればトータルで45,000円がお得になります。

キャッシュバック最大33,000円+月額料金割引キャンペーンで安くなる

So-net光 コラボレーションへ新規入会した場合、30,000円のキャッシュバックプラス、戸建てであれば400円、マンションであれば600円、1~30か月間月額料金が割引されます。

また、ひかり電話も申し込むとさらに3,000円キャッシュバックで、トータル最大51,000円がお得になります。

So-net長割for光コラボレーションで安くなる

契約期間を30か月とすることで、毎月月額料金から500円が割引されます。

ただしSo-net光長割は、契約期間満了前に解約をすると違約金として7,500円の支払いが発生しますので注意が必要です。

auスマートバリューが適用できてスマホ代等が安くなる

auスマホ等のユーザーがいれば家族全員、一人最大2,000円の2年間、スマホ等の利用料が割引されます。

なお、最大割引金額は契約しているデータ定額サービスによって異なります。

引越しキャンペーン

 
平成30年5月31日までの期間で、So-net光コラボレーションを利用中の人が引越しをする場合、「回線工事費が割引」もしくは「大型割引キャンペーンが適用され月額基本料金が割引」されます。

同一エリアがどうかで割引対象が変わる

「回線工事費」と「月額利用料金」のどちらが割り引かれるかは、「引越し先が同一エリアかどうか?」によって変わります。

エリアは東日本エリアと西日本エリアの2つに分けられていて、詳しいエリア分けは次の通りです。

東日本エリア

北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野

西日本エリア

富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

So-net光コラボレーションを選ぶべきユーザーは?

結論として、So-net光コラボレーションは「auスマホ等のユーザー」であれば「auスマートバリュー」があるためお得と言えます。

その他の携帯ユーザーは、目立ってお得という訳ではありませんので、So-net光コラボレーションだけでなく、他のプロバイダーも検討してみましょう。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る