閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

最新!!so-net光をお得に解約する方法を紹介

so-net光を解約
So-net光を解約したい場合、やみくもに手続きをすると「損をする」場合があるのをご存知でしょうか?

違約金の発生条件などは、手続き前に把握しておく必要があります。

記事を読んで、So-net光をお得に解約できる方法を押さえましょう。

so-net光の解約手順を紹介

so-net光を解約の際には、「タイミングによって支払いが生じること」、「利用料の日割り計算はされないこと」、「レンタル機器は必ず返すこと」、「ひかり電話の電話番号を継続利用するための手続きをすること」の4つ事に注意が必要です。

解約の流れは大まかに以下の流れになります。

so-netに解約の意思を伝える

 
まずはSo-netに「解約の意思」を伝える必要があります。

そして解約方法は「サポートデスクへの電話」か「チャットで退会」の2通りです。

サポートデスクへ電話

「So-netサポートデスク(0120-80-7761/受付時間9:00~19:00)」へ電話をすると音声ガイダンスが流れます。

プッシュボタンによる選択を促されたら、「退会に関する手続き」の「4」を押すとオペレーターへ繋がりますので、解約する旨を伝えましょう。

チャットで退会

So-netの公式ホームページ内にある「退会のお手続き」から、チャットで退会手続きをとることが出来ます。

チャットは聞き漏れや聞き間違いが発生しないメリットがある代わりに、時間帯によっては繋がりづらいことがありますが、もし利用する場合にはこれで「退会をしたい」旨を伝えましょう。

撤去工事日の調整と実施

光回線の撤去工事は、必要な場合と不要な場合があります。

工事に要する時間は約1時間で、必要な場合には後日掛かってくる解約手続きの電話連絡時に、工事日程の調整について話があります。

レンタル機器の返却

So-net光契約時にレンタルしたモデム等の機器は、全て返却しなければなりません。

モデム等の機器とは例えば「回線終端装置(ONU)」や「無線LANカード」、「ひかり電話ルーター」などです。

撤去工事がない場合のみ返却手続きが必要

もし撤去工事の際に回収されますので特に何もする必要がありませんが、撤去工事がない場合には返却手続きが必要です。

返却手続きの方法

具体的にはNTTから「レンタル機器回収キット」が着払い伝票付きで郵送されてくるので、キットにレンタル機器を入れ、返送します。

もし返却しなかった場合には違約金が発生するので、必ず行うようにしましょう。

利用料等の最終支払い

利用の最終月は、「撤去工事がある場合には工事を行った月」、「撤去工事がない場合には退会申請を行った月」となります。

この月の分の支払いが最終となりますので、支払い終わればすべて完了となります。

解約時の注意点

次に解約時に注意べきポイントを解説します。

契約のコース、解約のタイミングによっては支払いが生じる 支払いの生じる可能性があるのは、「長割の違約金」と「工事費の残額」です。

違約金の発生条件や金額は契約のコースによって違うので、詳細は次項で説明します

So-net光の解約は 利用料の日割りはされません。

月額利用料が日割り計算されることはありません。月中のいつ申し出ても解約日は「月の末日」になります。

解約の申し出日が「解約日」ではない

解約はできる限り末日に近い日になるようにした方がお得ですが、ここで一つ気を付けなければならないのは、「解約の申し出をした日が解約日とはならない」点です。

解約日は「手続き完了日」で、一般的に申し出から1週間前後掛かり、手続きが完了するまでは月額料金が発生します。

お得な解約申し出日は?

手続き完了となるのをできる限り月末になるよう狙いつつも少し余裕を見る、という意味で、月の半ばくらいに申出をするのが妥当でしょう。

レンタル機器は必ず返す

レンタル機器を返さないと違約金が発生します。

違約金は「機器の種類」や「利用期間」によって異なりますが、例えばONU機器は利用期間が13か月未満で14,000円と高額になっていますので、必ず返却するようにしましょう。

ひかり電話の電話番号を継続利用するには手続きが必要

解約後もひかり電話で利用していた番号を引き続き利用したい場合には、別途手続きが必要です。

しかし、「もともとNTTで使っていた(電話加入権がある)番号」でないと継続利用ができない、ということは覚えておきましょう。

なお、該当する場合にはNTTに連絡をして「番号ポータビリティー」の手続きをすればOKです。

so-net光の違約金を紹介

次に、解約で生じる違約金等についてみてみましょう。

So-net光は、「長割」を利用していた場合に違約金が発生します。

長割は一定の期間契約することを前提として、月額料金が毎月500円割引されるものですが、解約したい時に違約金が発生しないのは「契約期間を過ぎた後の2か月間」のみとなります。

契約期間は契約のコースによって異なり、途中解約による違約金の額も違います。

詳細は次の表を見てください。

対象コース 継続利用期間 解約金額
So-net 光 with フレッツ S (ファミリー) 24か月 3,000円
So-net 光 with フレッツ S (ライトファミリー)
フレッツ光 (ファミリー)
フレッツ光 (ライトファミリー)
So-net 光 (コミュファ光) ホーム 36か月 8,000円
So-net 光 コラボレーション (戸建) 30か月 7,500円
So-net 光 コラボレーション (マンション)
So-net 光 アクセス (戸建) 24か月 3,000円

開通工事費の残額

開通工事費の支払いに残があれば、解約時に一括で支払う必要があります。

なお、工事費の支払いは「一括」か「分割」のどちらにするかを回線契約時に既に選んでいます。支払方法に

「分割」を選択していた場合、工事費24,000円を30回払いで支払うことになるのですが、利用開始から30か月を過ぎる前に解約すると「工事費の残額」がある形になり、利用料等の最終支払い時にまとめて支払うことになります。

税抜き

税抜き 利用月数
5か月 10か月 15か月 20か月 25か月 30か月
工事費の残額 20,000円 16,000円 12,000円 8,000円 4,000円 0円

   

では、「長割」と「工事費の残額」の合計額が利用月数によってどう変わるかみてみましょう(So-net光 コラボレーションの場合)。

税抜き

税抜き 利用月数
10か月 20か月 30か月 31か月 33か月
長割の違約金 7,500円 7,500円 7,500円 0円 7,500円
工事費の残額 16,000円 8,000円 0円 0円 0円
合計 23,500円 15,500円 7,500円 0円 7,500円

このように、「工事費の残額」は早めに解約してしまうと高く、「長割の違約金」は継続利用期間後の2か月間(契約更新期間)以外の解約で違約金が発生します。

So-net光の解約時にお得に解約する方法

しかし、やり方によっては「違約金や工事費の残額を支払わなくてよい」、または「支払ってもそれ以上に得をする」ことができるのです。

知っているのと知らないのでは大違いで、場合によっては3万円、4万円も差があります。
おすすめするお得な解約方法は次の通りです。

違約金の掛からないタイミングで解約を行う

まずは、「長割の違約金」「工事費の残額」がないタイミングで解約を行う方法があります。

具体的には「利用月が30か月以降」かつ「長割の継続利用期間経過後の2か月間」で、例えば「So-net光 コラボレーション」の場合だと、31か月目と32か月目が「利用月30か月以降」かつ「継続利用期間経過後の2か月間」にあたります。

キャッシュバックのある固定回線に乗り換える

違約金が発生したとしても、乗り換えによって違約金以上のキャッシュバックが貰えれば「お得」になります。

例えば現在、キャッシュバック額が3万円、4万円といったプロバイダもあるので十分プラスになります。

おすすめの乗り換え先はどこか?

最もおすすめの乗り換え先は、KDDI正規代理店である㈱NNコミュニケーションズのホームページから申し込む、「auひかり」です(https://auひかりキャンペーン.biz/)。

NNコミュニケーションズは他と比べた時のメリットは以下の通りです。

  • 最大50,000円のキャッシュバック(最短で1か月後に振込)
  • キャッシュバックを受けるためのオプション加入が必要なく、手続きも簡単(キャッシュバック還元率100%)
  • 最大30,000円の解約違約金負担+600円×12か月分割引の「スタートサポートプラス」キャンペーンも実施
  • 工事費無料キャンペーンもあり

NNコミュニケーションズからの申込みは、「高額なキャッシュバックが簡単な手続きで貰え」、かつ「違約金の負担サービス」もあり、「月額料金も割引」があり、さらに「工事費無料キャンペーン」もあるので完璧です。

当サイトからの申し込みで最大70,000円割引!!お得なキャンペーンでso-net光をスタート!!

So-net光がお得なポイント

  • auスマートバリューでスマホ1台につき毎月最大2,000円割引
  • 最大10,000円のキャッシュバック
  • So-net 長割 for 光コラボレーションで30ヶ月で毎月500円安くなる

まとめ

事前にしっかりと解約に関する情報を得ておけば、「お得」にSo-net光を解約することができます。

違約金等の発生条件や発生しないタイミング等を理解し、乗り換えでキャッシュバック等を利用すれば、より「お得」に乗り換えをすることができますので検討してみてください。
   

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る