閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

so-net光の評判を紹介 メリット・デメリットはあるの?

so-net光の評判

インターネット上で「遅い」という評判や口コミを目にするSo-net光。最大通信速度1Gbpsと謳っているのに、なぜ遅いと言われているのでしょうか?ここでは通信速度を始めとしたSo-net光の評判・口コミや他社との比較をまとめ、検証します。

so-net光のメリット・デメリットを紹介

まずは、他と比較したSo-net光のメリットやデメリットを確認してみましょう。

主なメリットには、

  • auスマートバリューがある
  • 工事費が無料
  • IPv6が対応

以上の3つがあります。

So-net光+auケータイでauスマートバリューが適用できる

So-net光を利用し、かつauケータイのユーザーであれば、月々のauケータイ利用料金が割り引かれる「auスマートバリュー」が適用できます。

auスマートバリューは家族全員のauケータイ利用料金が「1か月最大2,000円」、割り引かれるサービスで、しかも家族は離れて住んでいても適用されるためお得です。

So-net光は月額料金割引で工事費が実質無料になる

So-net光コラボレーションは、「大幅割引キャンペーン」+「So-net長割」適用で30ヶ月間毎月月額料金から2,000円の割引がされ、その結果標準工事費24,000円が実質無料となります。

IPv6が対応

So-net光は、IPアドレスの次世代規格である「IPv6」にも対応しています。IPv6を利用すれば、「セキュリティ強化」や「通信速度の向上」を見込むことができます。なおSo-net光では、

  • So-net光 コラボレーション
  • So-net光 with フレッツS
  • So-net光 with フレッツ

の3つが対応しています。

So-net光のデメリットとは?

反対にSo-net光のデメリットは?と言えば、「30ヶ月の縛りがある」点が挙げられます。

30ヶ月の縛りがある

毎月月額料金から500円割引を受けることができる「So-net光長割」を適用すると、30ヶ月間という長い期間使い続けなければならなくなります。そして、期間満了前に解約すると7,500円の違約金が発生してしまい、反対に長割を適用しなければSo-net光の標準月額料金は安くないのでメリットがなくなります。

So-net光の速度の口コミ・評判は?

So-net光の通信速度についてTwitterなどでSo-net光の口コミ・評判を見てみると、「速い!」というものもありますが、それよりも「遅い!!」という口コミが多く見られるように感じます。

so-net光が速いという口コミ

例えば「速い!」といった口コミは、次のようなものです。
・v6に切り替えたら速くなった

・北海道だとSo-net光が安くて速い

so-net光が遅いという口コミ

反対に「遅い!!」と怒っている口コミは、例えば次のようなものです。
・20時~24時は1Mbpsもいかない

・マンションタイプVDSLがあまりにも遅い

So-net光の料金の口コミ・評判は?

次にSo-net光の料金に関する口コミ・評判ですが、「安い」というものよりも「高い」というものが多いようです。

So-net光は安いという口コミ

「安い!」と言っているユーザーの口コミは、例えば次のようなものです。

・So-net光は料金が安い

高いという口コミ
反対に「高い」と言っているユーザーは、具体的に次のように言っています。
・So-net光の月額料金は高い

so-net光と光回線を比較

更にSo-net光とドコモ光・auひかり・SoftBank光を、「キャンペーン」、「料金」、「速度」で比較してみます。

キャンペーンの比較

プロバイダの「キャンペーン」の比較です。

ドコモ光を除いて、各社はそれぞれ「申込み時の月額料金割引キャンペーン」を行っています。

各社が行っているキャンペーンの内容と割引金額を比べて、どのプロバイダが一番お得なのかを見てみましょう。

サービス名 キャンペーン内容
So-net光 ・So-net長割で月額料金500円割引

・大型割引キャンペーンで月額料金1,500円割引

ドコモ光 (光回線単独での月額料金割引キャンペーンなし)
auひかり ・初期費用相当額割引で月額料金1,250円割引(マンションの場合)
SoftBank光 ・新生活応援!割引キャンペーンで月額料金1,000円割引

結果、「月額料金割引キャンペーン」で一番お得なのは「So-net光」の「毎月2,000円割引」でした。そして次にお得なのが「auひかり」の「毎月1,250円割引」になっています。

料金の比較

次に「料金」の比較です。各社とも、プランは「戸建て」と「マンション」の2つに分かれています。「戸建てプラン」と「マンションプラン」の月額料金を、割引適用前の「標準月額料金」で比較した場合、どのプロバイダが一番お得かを見てみましょう。

サービス名 月額料金
戸建て マンション
So-net光 5,700円 4,600円
ドコモ光 5,200円 4,000円
auひかり 5,100円 3,800円
SoftBank光 5,200円 3,800円

So-net光は、4社の中で月額料金が一番高いことが分かります。

速度の比較

そして最後に速度の比較です。速度は場所、時間、パソコンや周辺機器の仕様などによって変わります。簡単には比較できないので、あくまで参考として見てください。

サービス名 速度(下り)
So-net光 0~20Mbps
ドコモ光 10~40Mbps
auひかり 同一条件での計測なし
SoftBank光 60~80Mbps

※速度が遅くなりやすい20時~24時の速度平均
auひかりの同一条件での計測結果がありませんでしたが、評判や口コミからも分かる通りauひかりは「一番速い」、So-net光は「一番遅い」です。回線速度調査を行った「RBB SPEED AWARD 2016」の「固定回線の部」では、10エリア中5エリアをauひかりが占めました。対してSo-net光はこの中で一番遅いことが分かります。

so-net光のキャンペーンを紹介

So-net光には様々なキャンペーンがあります。光回線月額料金の割引が受けられる「So-net長割 for 光コラボレーション」やケータイ月額料金の割引が受けられるauスマートバリューと併用できる「So-net限定大型割引キャンペーン」、その他最新のキャンペーンを紹介します。

So-net長割 for 光コラボレーション

So-net長割 for 光コラボレーションは、So-net光の月額料金を毎月500円割り引いてくれるサービスです。適用条件は「契約期間の設定」で、その期間は「30ヶ月間」となっており、期間途中で解約すると7,500円の違約金が発生します。

So-net限定大型割引キャンペーン

So-net限定の大型割引キャンペーンは、「フレッツ光回線を利用していない人」が「So-net光コラボレーションに申し込む」ことで、月額料金が30ヶ月の間毎月1,500円割引になるサービスです。

So-net光の最新のキャンペーンにはキャッシュバックがある

So-net光では平成30年3月1日から「キャッシュバック最大33,000円+月額料金割引キャンペーン」を行っています。

キャッシュバック最大33,000円+月額料金割引キャンペーン

Webページからの申込み限定で「So-net光 コラボレーションへ新規入会」をすると、30,000円のキャッシュバックが受けられます。

また更に戸建ては400円、マンションは600円、毎月月額料金の割引が受けられます。そしてひかり電話の申し込みでさらに3,000円のキャッシュバックが受けられます。

当サイトからの申し込みで最大70,000円割引!!お得なキャンペーンでso-net光をスタート!!

So-net光がお得なポイント

  • auスマートバリューでスマホ1台につき毎月最大2,000円割引
  • 最大10,000円のキャッシュバック
  • So-net 長割 for 光コラボレーションで30ヶ月で毎月500円安くなる

So-net光の総合評価

最後に、「料金」と「速度」の面からSo-net光を評価します。

料金面

料金の面からはキャッシュバックや月額料金割引が豊富なため、「速度を犠牲にしてもSo-net光にする」、という考え方もあります。なお、auユーザーであれば「auスマートバリュー」が適用できますが、であれば速度の速い「auひかり」を検討したほうがよいでしょう。

速度面

速度面は「最悪」です。一般的に一番利用するであろう20時~24時台の通信速度が、4社中一番遅いからです。「速度」を重視する人は最も速い「auひかり」を選ぶべきでしょう。

総合評価

「料金」と「速度」のどちらを重視するかにもよりますが、どちらも高評価な「auひかり」と比べるとやはり「見劣り」し、So-net光の総合評価は「低い」と言えます。

関東エリアならnuro光!おすすめNo.1窓口

おすすめ窓口LifeBank

最大速度2Gbpsの圧倒的な速さ!
下り最大2Gbpsの高速インターネットが格安で楽しめる!プロバイダ料込みで4,743円(税抜)!さらにソフトバンクユーザーならおうち割も適用できる!人気窓口なら最大120,000円おトクなキャンペーン中!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン

お申込みサイトを見る