閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAX とは?契約前に要チェック!

公開日:2018-06-20 最終更新日:2018/08/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

WiMAXとは

WiFiルーターとしてシェアの広いWiMAXについてご存知ですか?WiMAXはプロバイダーも多くどこで契約するべきか悩んでしまうことでしょう。

今回の記事では、契約前にチェックするべきWiMAXのお得な契約方法をご紹介していきます。

WiMAXの基本情報を紹介

WiMAXとは持ち運びが便利なポケット型のWiFiルーターです。

しかし、具体的にどこが優れているのか、注意点があるのかはよくわからないという方もいますよね。まずは、WiMAXの基本情報を知っておきましょう。

WiMAXの特徴を紹介

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイル通信網です。WiMAXを利用することで、自宅はもちろん、外出先でも、インターネット通信が楽しめます。

最大通信速度は、最新機種のW05で下り最大708Mbps。この通信速度はポケット型のWiFiルーターでは最高級の速度です。WiMAXはWiFiルーターなので、当然無線で通信を行うため、煩雑な配線の必要がない事や室内のインテリアのイメージを壊すこともありません。

月額料金も固定回線と比較すると割安。無料レンタルがあるため、自分に合った使い勝手かを確認してから契約できます。

他にもWiMAXは多くのプロバイダーからユーザーが好みで選ぶことができます。料金や、キャッシュバック、窓口の対応などユーザーの選択肢が多いことも特徴です。

WiMAXのエリアを紹介

wimaxのエリアを紹介

WiMAXは広い通信エリアを誇っています。WiMAXの通信網とWiMAX2+という通信網があり、WiMAX2+の通信網は拡大中です。

もしも自分の生活エリアがエリア内なのかを確認したい場合には、UQコミュニケーションズのホームページから簡単にチェックすることが可能。

WiMAXの契約や解約時の注意点

WiMAXは契約前にエリアのチェックを行う必要があります。せっかく契約しても利用できなければ意味がありません。

また、WiMAXを契約する際には、料金やキャンペーン情報をチェックしてできるだけお得に契約する必要があるでしょう。WiMAXの解約時には当然違約金が発生します。契約前に違約金についてもしっかりチェックするようにしましょう。

違約金は契約先のプロバイダーによってまちまちです。もしも将来的に解約する可能性がある場合には、違約金も念頭に入れて契約を行うようにしましょう。

WiMAX2+の違約金の比較表をまとめてみましたので、参考にしてください。

 

2年契約の場合(税込)1か月〜13か月め14か月〜25か月27か月以降
UQWiMAX19,000円14,000円9,500円
BroadWiMAX19,000円14,000円9,500円
GMOとくとくBB24,800円24,800円9,500円
So-net19,000円14,000円9,500円

※契約更新月(26か月目)には違約金は発生しません。

WiMAXの解約についてまとめている記事もありますのでチェックして見てください。

WiMAXのデメリットを紹介

WiMAXには注意が必要なデメリットも存在します。

あらかじめデメリットを理解した上で契約を検討した方がいいです。

WiMAXはエリアが狭い

実はWiMAXはエリア拡大中ではありますが、まだ利用できないエリアも多数残っています。

そのため、WiMAXを契約前にはエリアをしっかりチェックする必要があるでしょう。おすすめは、まずはWiMAXをレンタルで利用してみること。

tryWiMAXという15日間無料でお試しができるサービスがあります。まずは、tryWiMAXを試してみて、エリアや通信速度に問題ないことをチェックしてみましょう。

WiMAXは障害物には弱い

WiMAXでは2.4GHzと5GHzの2種類の周波数が利用できます。使う場所によってボタン操作を行い切り替えができます。しかし、2.4GHzは汎用的な周波数のため、電化製品などとの電波干渉が発生します。

しかし、電波が回りこむ特性があるので、比較的干渉機器がない場合には、電波がつながりやすいメリットもあるのが特徴です。

5GHzの周波数は電波干渉はしにくいものの障害物には弱くコンクリートのビル内や、高い建物の陰などではつながりにくい特徴があります。

上手に切り替えて使うことで繋がりにくさは改善されますが、デメリットとして記憶しておくといいでしょう。

WiMAXが繋がりにくい場合には、できるだけ窓辺にルーターをおく方法やWiMAXのクレードルを契約し、電波を増強して利用すれば改善されるかもしれません。またはパラボラアンテナを自作することでも、繋がりやすくなるので試してみてください。

WiMAXが圏外だった場合の対策方法を紹介している記事もありますのでチェックしてみてください。

専用ルーターが必要

WiMAXの通信網を利用するためには、どのルーターでも利用できるというものではありません。専用ルーターが必要です。手持ちのルーターで代用し回線だけ契約すれば良い訳ではありませんので、ご注意ください。

速度制限がかかる

速度制限に掛かる場合を紹介

WiMAXのギガ放題プランでは無制限に通信ができると勘違いしがちですが実は違います。確かに1か月間の利用制限はありませんが、3日間で10GB以上の通信を行ってしまった場合には、速度制限にかかるのです。

もしも、WiMAXを利用する際にLTE網を利用する「ハイスピードプラスエリアモード」を別途契約している場合には、LTE網で通信する際には、1ヶ月間で7GBの通信制限があります。通信制限にかかってしまった場合には、WiMAXの通常の通信も速度制限の対象になるため、注意が必要です。

ギガ放題プラン以外のデータ通信量が定められたプランでは1ヶ月間の通信量が7GBに指定されています。プランのデータ量を超えてしまった場合には、速度制限にかかりますので、ご注意ください。

WiMAXの速度制限に関する記事もありますので参考にしてみてください。

速度制限にかかった場合の対策

速度制限にかかった場合には、直近の3日間でデータ利用量が10GB以下になるまでは、18:00〜2:00までの間は通信速度が概ね1Mbpsに制限されます。この速度制限は月末まで続くわけではなく、直近の3日間で10GBの通信量になった時点で解除されますのでご安心ください。

ただし、ハイスピードプラスエリアモードで7GBの通信制限にかかってしまった場合には、128kbpsに速度制限されてしまいます。

この速度制限は月末まで続きますので、用心してください。

下り最大速度708Mbpsとは

WiMAXが誇る下り最大速度の708Mbpsとは最新機種でのスペックです。そして、東名阪の一部の提供エリアだけの速度なので注意してください。

ほとんどのエリアでは下りの最大速度は、440Mbpsまたは220Mbps、110Mbpsとなるでしょう。しかし、例え110Mbpsだったとしても、動画や音楽の視聴では問題なく利用できますので安心してください。

違約金が発生してしまう

WiMAXは違約金が発生することもデメリットといえるでしょう。契約する際には事前に契約内容をしっかりチェックする必要があります。

WiMAXの口コミを紹介

では、実際の利用ユーザーのWiMAXの評判や口コミをご紹介しましょう。

WiMAXは持ち運びが便利で、速度も安定しているという良い口コミがたくさんあります。エリア内であれば確実に便利に利用できるといえるでしょう。

やはり、繋がりにくいという口コミが多かったことは事実です。それでも、try WiMAXでまずは確認できることはユーザーにはメリットになっています。

おすすめプロバイダーを比較

では、実際にWiMAXをお得に契約できるプロバイダーはどこなのでしょうか。人気のあるプロバイダーを4つ比較しながらご紹介します。

プロバイダ名ギガ放題プラン(税込)初期費用月額料金キャッシュバック金額
UQWiMAX3,000円(事務手数料)4,380円(初月〜3ヶ月までは3,696円)0円
BroadWiMAX3,000円(事務手数料)3,411円(初月〜2ヶ月までは2,726円)0円
GBOとくとくBB3,000円(事務手数料)4,263円(初月〜2ヶ月まで3,609円)最大36,000円
So-net3,000円(事務手数料)4,179円(初月無料)最大40,700円

キャッシュバックが受け取れるという意味ではGMOとくとくBBやSo-netがお得になるかもしれません。しかし、月額料金の安さからはBfroadWiMAXが群を抜いている結果だといえるでしょう。わかりやすいように3年間の比較も見てみましょう。

 

ギガ放題プラン(税込)月額料金3年間の料金キャッシュバック割引後
UQWiMAX4,380円(初月〜3ヶ月までは3,696円)155,628円155,628円
BroadWiMAX3,411円(初月〜2ヶ月までは2,726円)121,426円121,426円
GBOとくとくBB4,263円(初月〜2ヶ月まで3,609円)152,160円116,160円
So-net4,179円(初月無料)146,265円105.565円

3年間の支払い費用でも、So-netやGMOとくとくBBがお得な結果になっています。

しかし、ここで注意が必要なことは、WiMAXの高額キャッシュバック受け取りには複雑な手続きが必要な事と、受け取りが約10ヶ月〜11ヶ月後だということです。

普段は利用しないかもしれないプロバイダーのメールアドレスでキャッシュバックの手続きを行う必要があります。

また、もしも3年契約の途中で解約した場合には違約金の他にキャッシュバックも返金する必要があるのです。WiMAXの高額キャッシュバックは実は受け取れないかもしれないことを理解しておきましょう。

その他、家電量販店での高額キャッシュバックにも用心してください。実は、キャッシュバックと引き換えにキャッシュバックされる金額を月額料金に上乗せされるケースもあります。

おすすめはBroadWiMAX

確実に月額料金が安くなるという意味でお得だと言えるのは、違約金の金額も一般的なBroadWiMAXです。

反対にUQWiMAXは料金が高いためお得とはいえないかもしれません。WiMAXの契約を検討するならBroadWiMAXをおすすめします。

初期費用無料キャンペーン中!WiMAXならどこでもインターネット使い放題!

BroadWiMAX端末料金18,857円割引き

WiMAXなら工事費不要、月額2,726円~どこでもインターネットが使い放題! Broad WiMAXのWebからのお申込みなら初期費用18,857円割引きキャンペーン実施中!・・・詳しく見る

まとめ

WiMAXの魅力は伝わりましたか?WiMAXは外出先でも自宅内でもインターネットが使える便利なWiFiルーターです。

速度制限にさえ気をつければ快適なインターネット環境が構築できることでしょう。

もしもこれから契約を考えるなら、月額料金の安いプロバイダーをチョイスしてくださいね。違約金にも要注意です。

WiMAXを申し込むなら人気No.1の「Broad WiMAX」!

実際にいろいろなWiMAX事業者を調べても結局どれがいいか分からないし、調べて行くうちに事業者によっては数年後に一気に料金が上がり思っていたよりも高くなることを知ってあきらめる方も多いようです。

ちゃんと選べば断然おトクなWiMAXがあるのにもったいない…!

そんなあなたのために、今一番お得にWiMAXを申し込める窓口をご紹介致しましょう!

  • 月額費用が安くてお得!
  • 月間No.1の申し込み数!
  • 安心のアフターフォローサービス!

いいことづくしのそんなWiMAXは本当にあるのでしょうか?それは、、、、あります!
現在人気急上昇中のBroad WiMAXです!
では、安い安いと言っても実際どれくらい安いのでしょうか?

BroadWiMAXはWiMAX業界最安級!選ばれてNo.1!

月額、、、、2,726円!??
これは本当に安い、、、!従来のWiMAXは月額3,800円~5,000円前後が相場ですから、圧倒的にお得という事になります。それでいて、ギガ放題プランという月間データ量制限無しのプランという事らしく、まさに使い放題天国という事になります。 嘘だと思う方は、是非下記リンクよりサイトを確かめて、驚愕して下さい!知らなきゃ損ですよ!

おすすめ窓口BroadWiMAX

月額最安級の新プランも登場!
選ばれて人気No.1の「Broad WiMAX」!webフォームから月額最安プランをクレジットカード払いでお申込みの方はもれなく初期費用18,857円割引され、他社の窓口と比べても月々の利用料も断然おトクです!

▼おすすめ窓口限定キャンペーン